*

リピート買いしたくなる黄金の瞬間

   

あなたのお店では、【通販】されていますか?

ショッピングサイトがある
通販カタログがある
というのであれば、ちょっと聞いてほしいことがあります。


サイトやカタログがなくても
ふだんは店頭で売っていて、
在庫切れしちゃってて
後日お送りしているとかでもいいです。


また
ネットの通販サイトはなくても、
簡単なリーフレットだけ作っていて、
電話、FAXで注文で受けています
そういうのもここでは
【通販】に含めましょうか。


そんな感じでいくと
ほとんどのお店さんが
対応されているかもしれませんね。


通販で売上をあげるのには
お客さんの数をふやすのが大切ですが、
お客さんをふやすよりも売り上げの近道なのが
同じお客さんにリピート買いしてもらうことですね。


同じ商品でも別の関連商品でもいいです。
同じお客さんに
なにかもう一つ、なにかもう一回、
買ってもらう。

経営的には、
その工夫をいつも意識していたいですよね。


では【通販】で
お客さんが最もリピート買いしたくなる黄金の瞬間があるんですが
それっていつかご存じですか?


・カタログ(またはサイト)をみているとき?
・通販したものを使って、良さを実感したとき?
・通販したものが消耗品だったら、それがなくなったとき?


いえ、全部違います。


【通販】でお客さんが最もリピート買いしたくなる黄金の瞬間


それって実は

注文した商品が届いたとき

なんです。


ちょっと意外じゃありません?


少し考えたら納得ですよね。
梱包をほどく瞬間、封を切る瞬間が
商品を注文したときより、使っているときより
いちばんわ~くわくしますよね!!


で、冷静に経営がわとして
この瞬間のチャンスを逃してはいけません。


注文した商品が届いたとき
=お客さんが最もリピート買いしたくなる黄金の瞬間
 

このときに、
次の注文がしやすいしかけをちゃんと用意しておきましょうネ。


あれ、めんどくさそう?
いえいえ大丈夫、別に大それたことじゃないです。


化粧水を買ってくれたお客さんには
「保湿効果をもっと高めるには、
あわせてこのクリームもいっしょに使うといいですよ」
という使い方をひと言添えるとか。


お試しセットを買ってくれたお客さんには
「もし合いそうなら、定期的にお送りもできるので言ってくださいね」
というメッセージを添えるとか。


ちょっとひと言です。


あっ、でも
そこで売り込んではいけませんよ!
売り込まないで売る表現方法はこの記事
ちょっと意識してくださいね。


2015-05-07 09.15.51私が化粧品をリピ買いしているお店
こういうひと言を添えてくれるから
また買っちゃうんだなあ~


お問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

 

■こんなご相談承ります

■小さなお店さんむけの塾

■プロフィールはこちら

_______________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事