*

いまからでも間に合う! 残暑見舞いはがき

      2014/09/30

こんばんはー 
あなたのお店では、暑中見舞いはもうお済みですか?あっ、きのうの立秋以降は残暑見舞いですね。もしもまだ出されていないなら、いまからでも間に合うてっとりばやい残暑見舞いのつくりかたをお教えします。(今回は郵便のかもめ~るを使ったもの)

通常、暑中見舞いや残暑見舞いをつくろうと思ったら、郵便局にかもめ~る買いにいって、パソコンで図案つくって印刷して、宛名のシール貼って、やっと差出し…です。なかなか時間と手間がかかりますよね。

そこで、この流れをパソコン1つで完結させられる便利ツールがあります。
「DMファクトリー」という日本郵便さんが運営しているサイトなんですが、ご存知でしょうか?


dmfac
https://dmfactory.biz.post.japanpost.jp/hagaki/


何が便利かっていうと
・ハガキ買いに行かなくていい
・デザインしなくてもテンプレートを選んで入力するだけでいい
・印刷もやってもらえる
・宛名印字もリストを登録すればやってもらえる

っていうので、あっちいったりこっちいったりの物理的な手間が省けます。

もちろん、印字はお店でやるわ、っていう場合は印刷までもOK、ひとこと手書きが添えてお出しになってくださいね。

料金、はこんな感じ(切手代は別)

3営業日内の仕上がりですので、なかなかお値打ちかとおもいます。

残暑見舞いは立秋~8月中に送り先につくように、がルール。
いまからでも間に合いますので、よかったら「DMファクトリー」活用してみてくださいね~

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

________________
このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事