*

やりたいことは決まったけれど、どうしたら?

      2016/03/30

2015-11-05 13.15.34

塾の卒業生さんから「新しいことをはじめたい!」
ご連絡いただきお話しをきいてきました。


まずはご自宅でスタートされて、とのことでしたので
ぜひ現場となるご自宅でお聞きしたいとお願いして訪問。
ポップなインテリアのめちゃすてきハウス~☆

2015-11-05 14.28.04わざわざ栗大福を手作りしてくださっていましたよ、しぇー!!
(目と口でご馳走様でした^^)


塾にきてくださっていたときからさらに本業の腕を磨かれ
サービス内容をバージョンアップ。


したいことがはっきりしている!
環境を整えたり準備も進めている!


ここまで来られていたら
ほんのあと一歩だけです。


・どう表現したら?
・どうやってお知らせしたら?
・値段決めをどうしたら?


本当の答えはご本人のなかにあって
ひとつずつお聞きしていって
パズルのように組み合わせたら


・こんなサービス名でどうですか?
・こうやって順番にお知らせしてしていってはどうですか?
・お値段はこうしたらどうですか?


一緒に考えていって
「めっちゃすっきりしたー!!」
のお声、いただきました。


うれしい!! お役に立てた!!
よかったです。これから本格始動に向けて
一緒にがんばりましょー


***
<今回、逆に教わったこと>

彼女が繰り返しおっしゃっていたのが
「お客様に自分の考えを押し付けるようなことはしたくない」

ということ。

すごいなあ、と。
人の気持ちを察するのがものすごくお得意な方だけに、
そのわきまえがプロフェッショナル!
潔さに感銘をうけました。


私たちは自分の得意な分野について
目の前の方についつい手を出したくなるもの。
こうした方がもっといいよ、それはやめといたら、と。


ですが、それは時として、親切の押し売りになりがち。
本人が「やりたい」「教えてほしい」と言ってからじゃないと、と。


・押し売りと・お手伝いのボーダーライン
しっかり見極めて
日々お役に立ちたいなあと思った次第でした。



ではでは、明日もなにかいいことが
たくさん起こりますように~!(^^)!

お問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

■こんなご相談承ります

■ホームページできました

■プロフィールはこちら

_______________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - ダイレクトマーケティング, 塾・セミナー講師のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事