*

言葉通りのことしか起こらない

   

かつて39℃の高熱を出して帰宅したときのお話。

私はタクシーから降り、這うように歩き、扉を開け、玄関に倒れこみました。

そこにきてくれた家族に私は

「な…なにか水分…なんでもいいから…」

と力を振り絞って頼みました。

するとあまりにも深刻な私の様子に動転したのか
洗面所の歯磨き用のコップに水道水をジャーっといれて持ってきてくれました。

「いや…なんでもいいって言ったけど…これは飲めない…
 ちゃんと台所にあるコップに浄水をいれてきて」

と再度お願いしました。


今度は浄水をいれてきてくれたのですが、
残念ながら入れ物は、計量カップ
うん確かに台所にあるコップ、正解☆ って違うわい!

…最終的に、台所まで這って行って自分のマグカップに浄水をいれて飲みました。

まあ、これはよっぽど特殊なケースですが、
このとき私の中で、

二度と「なんでもいいって」言うまい、と決心しました。

***

広告宣伝って本当におもしろくて、
書いた通りのお客さんが集まってくださいます。 

どこよりも安くご提供します!

といえば、どこよりも安いものを求めているお客さんが来られる。


アフターサービスが充実しています!

といえば、アフターサービスをしっかりしてほしいと思っているお客さんが来てくださる。


さて私はどんなお客さんにきてほしいんだろう?

これだけは外せない! というポイントを
きちんと言葉化しておきたいですよね。


なんでもいい! といった途端に
私みたいにどエライことにならないように^^;

2015-11-06 20.45.05銅像と同じポーズをとりたい衝動をどうにか止めてください

ではでは、明日もなにかいいことが
たくさん起こりますように~!(^^)!

お問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

■こんなご相談承ります

■ホームページできました

■プロフィールはこちら

_______________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事