*

進化し続ける ひらパー広告

   

大阪の枚方市(ひらかたし)にある遊園地、枚方パーク(通称ひらパー)の広告にV6の岡田くんが出てかれこれ6年経つそうです。枚方市は岡田くんの地元。大スターになっても地元を大切にしてくれてありがとう! 隣の高槻市民として勝手にお礼申し上げます、っていらんか。

 

関西人、とくに京阪沿線の方は、あの ひらパーの広告に毎回度肝を抜かれ、笑わせてもらっているのではないでしょうか?

IMG_0923

「ひらパー ポスター 映画」で検索するとこう出ます。関西以外の方は初めてご覧になると思います。

 

いつも岡田くん主演映画のポスターとひらパーの広告が、対になって作られています。本家へのパロディの見事さに、ただひれ伏すばかりです。

 

パロディ広告って安易に手を出すとやけどしますが、
◎本家への徹底したリスペクトがあること

が、面白くできるかどうかの分かれ目。クリエイティブの起点は模倣から生まれますしね。

 

ちなみに直近の映画、『関ヶ原』バージョンを検索しますと

IMG_0922

「から徒歩23時間」ああ、どこまで進化されるんでしょう。

ご興味ある方、「ひらパー 広告」でぜひググってみてください^ – ^

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事