*

おもてなしの本質とは何か?

   

先週の絵手紙教室のこと。


私は教室が終わり次第、取材にでかけねばならなかったので
先に失礼して、事務員が用意してくれたカレーで
先生と他のみなさんがランチをして帰ってくださいました。


その折、たまたま食卓に
いただきものの真っ赤な万願寺とうがらしがあり
「辛いのかな~」なんて話題になり
みなさん1本ずつ生でポリポリかじって
「別に辛くないね、焼いたら甘そう」
て感じで和んだそうです。


私は帰宅して、事務員から真っ赤な万願寺で盛り上がったよ~と聞き
そうなんだよかったね、と何気なく聞き流していました。


そしたらです。


絵手紙の野々山先生からこんなおはがきが届いたんですよ。

2015-12-21 20.14.14先生、神ですか?


教室後のランチ風景が目に浮かぶよう!
そしてクリスマスカラー!
先生ーーーー!!!



さらに驚くべきは、現物ほぼ実寸大ですよ。

2015-12-22 14.33.07先生、神ですか?(2回目)


たった52円のはがきですが、
これだけ人の心を動かす力があるんですね~


本当のおもてなしって、
おしつけがましくなく、さりげないもの。
かけるお金じゃなく、かける気持ちですよね。
ローカルな記憶の再起×季節感×手作り感=最強!


こういうことがサラっとできる
素敵な女性になりたいな~



ちなみに、
2015-12-21 20.14.14万願寺の上に書いてある、「身土不二」とは?


「身土不二」(しんどふに)ウィキペディアより引用しますと

●(しんどふに)仏教用語。
「身」(今までの行為の結果=正報)と、
「土」(身がよりどころにしている環境=依報)は切り離せない、という意味。

●(しんどふじ)食養運動のスローガン。
「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い。」という意味で、大正時代に「食養会」が創作した。

だそうです。
地元高槻の農家さんからいただいたものだからこその
この言葉のチョイス。鳥肌ーーー!!!


先生、神ですか?(3回目)


もとい、野々山先生のおかげで
日本の美しきお言葉の勉強もさせていただいています。
やまとなでしこな絵手紙教室、ああ楽しい・・・

追伸:
毎月第二金曜10時~開催中です。
もしもご興味あればお気軽にどうぞ~^^


明日もいいことが
ひとつでも起こりますように。

お問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

■こんなご相談承ります

■ホームページできました

■プロフィールはこちら

_______________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事