*

献立ストレスから解放されたい方へ!

      2017/01/23

奥さん「なあ、今日何食べたい?」
ご主人「何でもええでー」
奥さん「そっかぁ・・」
  (心の声:何でもええはいちばん困る!)

関西弁かどうかは別として
まいにちこの問答が
日本全国の何百万世帯でやりとりされていることでしょう。


我が家も同様。わたくしは主婦ではないですが
できるだけ自炊しています。
料理は嫌いじゃないので、作ること自体は苦ではありません。
ふつうの家庭料理(煮物+和え物+焼き物+汁物)
なら30分~1時間で仕上げられると思います。


ただ、あれです。
「調理の能力がある」のと、
「献立を組み立てられる」のとは、ちょっと別の話。


今日は何を作ろうか?

・材料 メインは魚? 豚? 昨日はなんだっけ・・
・味  甘いのと塩味と酸っぱいのと分散しないと・・
・温冷 ・かたい、柔らかい のバランスをとらないと!
そう思うと、なかなかの難問です。


世の中に料理番組やレシピサイトはたくさんあって
「料理の作り方」は教えてくれても
「献立の立て方」は誰も教えてくれない
と思いませんか?


でも、去年からある料理教室に通うことで、
そういった「献立ストレス」からいつのまにか解放されました。
やっほーー!!


その教室の先生は、左の方(えりさん)、(右はわたくし)
2016-01-24 12.02.59大阪の靭公園近くのお教室、まんてんK(ケイ)


ご覧ください、
えりさんは”美人なのに親しみやすい度”1000%
12804328_942062585907066_1519417616_n奥さん、これでアラフィフでっせ


2016-01-24 11.50.13ある日の教室の献立。


季節のお野菜中心、どれもしっかりしたお味。
砂糖、卵、乳製品は使いません。
とはいえ徹底したオーガニックでもないのでコスパも心配なし。
20年以上同じ健康食品を取り扱っておられて
それをじょうずにとりいれたメニューです。


えりさんのお話しで、
何のために食べるのか?
どういう体になりたいか?
ああ、ごはんって、体をつくるために食べるんだー
そう気づいたとき、ごちゃごちゃ考えなくなりました。


えりさん自身が、
「料理は別に好きじゃないけど
 主婦やから毎日つくらなあかん」
というところから出発されているので、かなりカンタン♪


月1ペースぐらいで通っているうちに
いつのまにか献立を自動的に組み立てられるようになっていました。
健康は財産。


そこそこ料理はするけど
まいにちの献立たてるのが苦やねん!
という方、ぜひご一緒にーー^^
(あれ、単なるお誘いブログになった…w)

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事