*

効率化大好き人間の私が最近ハマっていること

      2016/04/05

物心ついたころから模様替えが大好きで、

春夏秋冬、季節が変わるたびに
子供部屋の家具をベストポジションに配置することに
恐ろしいほどの情熱を傾けていました。


残念ながら、
インテリアコーディネートが好き♡
とかそういうおしゃれな趣向ではなく…


・夏は日当たりがきついから、窓から遠くに机を
・夜が暑いから窓辺にふとんを(子供部屋にクーラーなんて無い)


逆に
・冬は少しでも長く日の光で勉強できるように窓の近くに机を
・夜は寒いから窓から遠くにふとんを(もちろん湯たんぽ)


といったように、明るさと温度の効率を
最大化することに強烈に興味があったのです。
(家族に思い当たらず、あれは誰のDNAだったろう…)


やがて我が家もエアコンが全室に設置され
伴って模様替えにそそぐ情熱も薄れていきました。
(Oh,文明の利器! 竹内力!)


あれからン10年が経ち
大人の階段のぼりすぎた私がいま
猛烈に情熱を注いでいるのは、コチラです。

2016-02-22 21.51.32私のスマホ(厳密にはiPod)の最初の画面


たいていスマホをいじっていると、
「はたぼうアプリ少なっ!」と言われます。


そう、これが私がいまどハマりしていること。
なんでも”7つ以内”に収める


認知心理学では「マジカルナンバー7」という法則があって
短期記憶において人間が覚えられる記憶容量は7個(±2)まで
という法則です。


そういわれれば
○一週間は七日
○郵便番号は7桁
○固定電話の市内局番は7桁
○アイドルグループは7人以内
○七福神
○七不思議


おーー! 


7つに絞るとなんだか
覚えやすいし! 選びやすい!


というわけで、
スマホのアプリは1画面あたり7つまでに絞っています。
2016-02-22 21.51.32そうすると目的のアプリまで
最短時間でたどり着けるから


ちなみに8つ目以降のアプリは
次の画面に配置しています。
(もちろん2画面目も7つ以内)


モノも情報も溢れているいま
”選ぶ時間”に支配されていませんか?


目的の1つに迷わずたどり着くために
あらかじめ7つに絞っておくと快適です。


同じ理由で
○パソコンのデスクトップ
○仕事机の上
○カバンの中身
○クローゼットのハンガーの数


毎日かならず選ばなければいけない環境を
ぜーーーんぶ7つ以内に集約することで
作業がサクサク進むようになりました。


もし日常でイラっとすることがあれば
マジカルナンバー7の法則、活用してみてくださいねー


お問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

■こんなご相談承ります

■ホームページ

■プロフィールはこちら

_______________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事