*

金の俵をたずねて伏見稲荷

   

kindawara_hd

出典:京都伏見の眼力さん
___________________

先月、伏見のお稲荷さんの上の方のお社に金運UPの”金の俵なるものがあると聞きつけ、お参りにいってきました。きゃー、キラキラー☆ 事務所に置きたい! ご利益ご利益ー!

ん? お稲荷さんは商売繁盛の神さまじゃない?

一人でいくのもアレなので、とても尊敬しているお仕事仲間さんに「お参りがしたいからご一緒おねがいします」とお誘いし、駅で合流。「で、なんで行きたいの?」と聞かれて、「金運UPの”金の俵”目当てでーす」とラクして儲けたい根性をむき出ししましたら「お稲荷さんは商売繁盛ちゃうし。五穀豊穣の神さまやし。動機がゲスい! 」と一蹴。お・・おっしゃる通りでございます<m(__)m>

五穀豊穣。儲けは後からついてくる

お稲荷さんは五穀豊穣の神やし! 五穀豊穣の神やし! 五穀豊穣の神やし!・・・と脳内やまびこ、頭冷やしました。お稲荷さんにはお国全体が豊かになることをねがう。その結果、まわりまわって自分にもおすそわけがまわってくる。儲けは後からついてくるんだ、そういう発想でお参りするところだったんですね。まことにすみません…。

 

動機が不純すぎて結局見当たらず…

そんなことを思いめぐらしながら、やっぱり”金の俵”がほしくて、朱色の鳥居をくぐりつづけること一時間。頂上に到着~ でも売ってない、お社に”金の俵”がない。そこの人に聞いても「そんなのありません」で終了。調べようにも圏外で泣きそう。冗談なしにキツネにつままれました。きっとお稲荷さんが、私利私欲にまみれたおぬしなどにやらん! ということだったのでせう。コンコーン。


そういえばジャパネットの前社長が言うてはった

そういえばジャパネットの前社長さんもこんなこと言うてはりました。「通販番組で私がデジタルカメラを宣伝するのをみて欲しくなった方の中で、ジャパネット以外に買いにいくお客さんは半分以上いると思う。でもそれでいい。業界全体の売上があがったらいい。そしたらおのずとジャパネットの売り上げにつながりますから。」と。カッコいい!!

 

一周まわってやっぱりほしい”金の俵”

業界全体をもりあげる。地域のみんなや国全体が潤うことを考える。その結果、いずれ自分にまわってくる。これが自然の法則、宇宙の法則! とはいえすぐ私利私欲に走っちゃうからなあもう、あきませんわ… そのうちもういっぺん行って、”金の俵”を持ち帰ろうと思います。そしたらなんか、忘れない気がします。

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事