*

素直になるのは、ごっつ勇気がいりますね

   

*今日はただのぼやきブログです。
2016-11-01-14-53-19____________ 

ここ一か月ほど
緊張感のあるお仕事が続いていました。


もちろんどの案件も緊張感をもって
取り組んでいるのですがとくに最近^^;
おかげさまでひと段落ついております。


いつも挑戦させていただけること
すごく嬉しいです。ありがとうございます!


しかしながら
いただくお役目の緊急性と重要性に
少しひるみ、精神的にだいぶ参りました。


塾では
「そのままの自分に自信をもって!」
なんて言っているくせに
実は主催者が一番できていないという
よくあるパタンです(アカンがな~)


苦しくてしんどくて
いよいよプレッシャーに潰されるな、という時に
「あ~あ、なんで一人なんかで
 会社やっちゃったんやろ~あほぅ」
と神さま相手に一人呑みですわ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-19-18-21-58日本酒ばんざーーい!!



しょうもないプライドが高くて
「苦しい、しんどい自分」
を素直に認められない。


だって


お客さまも、友だちも、家族も


・前向きで切り替えが早い自分
・安定して能力を発揮できる自分
・元気で機嫌がいい自分


しか、受け入れてくれないだろうから


そうじゃない部分は
絶対に自分以外に見せたらあかん


とね~


この傾向は、
学生のときも会社員のときも
折々に向き合わされ、そのたびに
ちょっとは素直にならないとな~


と補正した気になっては
なんとなく課題そのものが
フェードアウトして…
を繰り返してました。


けど、いよいよ今回は
「キミ、いい加減に素直になりなさい」
っていう
神さまサインがしつこくてですね…
悲しいかな限界です。


・前向きで切り替えが早い
・安定して能力を発揮できる
・元気で機嫌がいい


私でなくても大丈夫!
みんな受け入れてくれるよ~

という勇気を持とうと。


ええ、わたくし、

・しょうもないことで
 ものすごく引きずる場合があります

・時々ヒットとばしますが
 エラーはその十倍くらい出します

・体調は滅多に崩さないけど
 機嫌はごっついムラがあります

 

そんな私を見せても大丈夫! 怖いけど。
みぞおちが引きつってきたけど。
(もしかして知ってましたか…笑)


それでもアカンかったらしゃあないわ


じゃないと身がもた~~ん


ダメな自分も恐れず出すこと。
ダメな自分を素直に認めること。


まあ実は自分が人をそのようにしか
観られてないってことなんだと思います。
「許容」を学ぶとき。


長く(というか一生)
このお仕事続けたいもん。
ちょっと切り替えていこーー

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事