*

規格外の人って案外身近にいたりする

      2017/05/31

今日の大阪は、日中30℃越え。
まだ5月やのに先が思いやられるなあ~

ホームで電車を待ちながら
吹き出る汗をぬぐおうと
カバンをごそごそ…

しまった、ハンカチ忘れた!
あ~あもう

こんなときに決まって思い出す
あのエピソード・・・

***

大学1年のある夏の日、
私は大学へ、オカンは買い物へでかけるため
私たちは駅前まで一緒に車で移動していた。

以下、車中の母娘会話



オカン「しもた、ハンカチ忘れた」
私  「あら」
オカン「あんたの貸してくれん?」
私  「なんでやねん、忘れたんそっちやん」
オカン「ハンカチなかったら私困る~」
私  「私も困るわ! 笑」

注)
彼女はなかなかのワガママ女
自分の意志は何がなんでも貫く


オカン「え~貸してや~」
私  「だから、忘れたんそっちやろ? ティッシュとかないん?」
オカン「ちょっと、ティッシュなんかで汗ふいたら、毛羽が顔にのこるやん♡」
私  「なにそれ… 忘れたん… そっち…( ;∀;)」

・・・しばし沈黙・・・

私  「そしたら、駅前のデパートでハンカチ買ったら?」
オカン「あんた、買いたてのハンカチの汗吸わなさ、知らんのか!!」
私  「なんで逆切れやねん( ;∀;)」

・・・再び沈黙・・・

オカン「わかった! いい考えがある!」
私  「何?」
オカン「大丈夫大丈夫~♡ ちょっとあそこ寄ってからいこう!」

→駅前に着く
→デパートでオカン馴染みの手芸やさんにいく

オカン「〇〇さん(手芸やの店員さん)こんにちは~!」
店員 「あらいらっしゃいませ~いつもどうも^^」
オカン「ちょっとコレ貸してくれる?」
店員 「どうぞ~」
オカン「(私に)あんたのハンカチ貸して~」
私  「え、なにすんの?」
オカン「いいから、いいから」


ジョキジョキジョキジョキ~
(オカンが私のハンカチを手芸ハサミでまっぷたつに裁断する音)

 

私  「まじかーーー!!!」
オカン「ほれ、うまいこと半分になった。あんたどっちがいい?」
私  「う、、うん、、って、ええ?」


ちなみにその時私がもっていたハンカチ、こんなの

写真 2017-05-30 20 49 21全面にビーグル犬が描いてあるかわいいやつ

が、オカンはこう裁断した

写真 2017-05-30 20 49 59横断されるビーグルの顔面


そして、彼女こう聞いた

オカン「あんた、頭の方と口と、どっちがええ?」
私  「…え…、え…、口にするわ…」
オカン「じゃあコレ口のほう。ほな私行くし。あんた、早よいかな学校遅れるで~」


そして
スタスタ去って行ったオカン。


すげえ、この人ほんまなんなん( ;∀;)


***


汗かいて、ハンカチ忘れるたびに、
あの夏のことを思い出します。


彼女のおかげで、
多少の理不尽には動じないメンタルをいただけました。


しかし、いくつになっても
あの発想と行動力には追いつける気がしません。
(母娘といえど、別個体ですのでね…)


なので思いっきり頼ることにしています。
ピンチのとき、いつも声に出して
「オカン助けて~!」と。


すると、不思議とぎりぎりイイ感じに
解決してくれます。
(ぎりぎりイイ感じ、というのがポイント)
さすがオカン! 


ってまとまらんわこの話。

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事