*

「何のために働くのか」をあなたと共有したい

   

むかし、ある冷蔵庫のテレビCMに
衝撃をうけたことがあります。


そのCMで紹介していた新発売の冷蔵庫
引き出しの一つが「保温専用」になっていて

帰りの遅いご主人のために
晩御飯のおかずを保温できるように開発しました!

という趣旨の宣伝だったと記憶しています。
(ちょっと正確じゃなかったらごめんなさい)

このCMを初めてみたとき、
エーーー!! と衝撃をうけ
以降、そのCMが流れるたびに


なんでなん、なんでそこまでせなあかんのん…
と毎回ざわざわしたのを覚えています。

要は、


開発した人
早く家帰ってご家族とごはん食べてーーー!!


と。


いや、妄想膨らませすぎなのは
わかってるんですけどね…

でもなんていうか、本来食材を冷やす冷蔵庫の一部に
”保温機能”を設置しないといけないくらい
われわれ残業して働かなあかんのかなあ
残業する人を応援するスタンスをとらなあかんのかなあ、と。


*もちろん技術開発としては素晴らしいと思いましたので、ここは私の行き過ぎた妄想として目をつぶって聞いたってください



一体何のために働くんでしょう…
命に限りあると今よりもっと自覚したら
誰のためにどう使うんでしょう…


以前、この記事

営業活動をもっとストレスフリーに
でも熱いめに語ったのですが

____
営業ストレスの原因は「売り手と買い手が相思相愛でないこと」につきます。


もしも
・売り手は 求められるお客さんにだけ売ればいい
・買い手は 売り込まれずに欲しいものだけ買えばいい


そんなふうに営業活動の動線を最適化できれば、世の中どれだけストレスがなくなるでしょうか。残業はぐんと減るし、体は壊さないし、うつにならない、家庭円満。もちろん、企業としても利益を最大化できます。せっかくすばらしい商品やサービスがある、優秀な人材がいるならなおさら。
____

1年前の記事ですが、考えは全く変わっていません。


こういう考えを共有できる方と一緒に仕事したいし
自分と周りの人がそうなれるように
実現可能性の高いことから一つ一つ実践中。


私の仕事は、
ダイレクトマーケティングを通した営業活動の最適化。
その先にある誰か幸せにほんの少しでも役に立てることを
心から誇りに思っています。

SONY DSC
_____________

お問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

よかったらフォローしてください(*^^)v

■はたぼうのFacebookページ(ややオフィシャル気味)
https://www.facebook.com/hata2osaka

■はたぼうのInstagram(絵手紙・お花・ダンスなどの趣味)
https://www.instagram.com/hata2copywriter/

■はたぼうのTwitter(単なる日常のぼやき)
 https://twitter.com/dm_pro_moyoko

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事