*

綺麗な人のさりげない習慣

   

幸いなことに、綺麗な友人に恵まれており。

綺麗ってもう30超えると
骨格や皮膚の問題ではなくて
所作とかたしなみとかの方が
はるかに大切で。

彼女たちといて
これは真似させてもらおう!
と思ったことをシェアします。


★1.部屋履き用の靴下をもっている

夏って素足とかパンストのこと多いですよね。

ある女性が事務所にサンダルでいらして
玄関に上がるときに
バッグのポーチからさりげなく
靴下だしてささっと履かれたときに
「なんて素敵なの!」と感激。
茶道の替え足袋の現代版といえそうな。

以来できるだけ真似するように…
して…る…は……(時間切れ)


★2.お月謝やセミナー代を封筒に入れている

これはセミナー主催者側になったときに
必ず封筒に入れて、しかも新札でくださる方がいて
ものすごく嬉しかったので。

お金って周りものっていいますから、
そうしてさわやかに「いってらっしゃい!」
した方に返ってくるのかもしれない。

新札を常備しておきたいところ…
できるだけ真似するようにしてますが、 
なかなか100%とまでは^^;


★3.あいさつに相手の名前をつける

おはよう、はたぼう~
ありがとう、はたぼう~
はたぼう~、元気?

なんだろう、単に
おはよう、と言われるより、名前つきの方が
なんかキュンとくるぞ!

と思って以来、できるだけ真似…
あんまできてないか ^^;


4.お礼状を送る

お茶とかランチして解散したあとに
「今日はありがとう♪」とメッセージいただくと
うれしいです。

それをいつもお葉書でくださる女性がいて
すごく豊かな気持ちになります。
心がけたい!

5.床にカバンを置かない

良く知らなかったのですが、
運気的に? カバンは
床に直に置かない方がいいそうですね~
電車や車、オフィスはもちろん、
家の中でもそうらしい。

それから電車でめちゃ重くても
がんばって手で持っています!
または網棚上にON!

でも最近は暑すぎて
S字フックで吊革や手すりにかけたい願望MAX!

1こないだ北アルプスで4時間ハイキングしたの図。

□■□■□■□■□■□■□■

私ももう30代後半、
ビジュアルはもう成熟するままに任せまして
心がけや所作でなんとかしようかと。

え? してませんよ、暑いからって
扇風機 スカートにいれてばさばさとか
してませんよ!

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事