*

そうだ 居候、しよう。 in京都

   

先月、半月ほど、京都の知り合いの方のおうちに
居候させていただいていました。


イイ歳して一人ぐらしをしたことがないのが
少々コンプレックスでしたが
かといってアパートを借りるのはハードルが高い…
ということで


そうだ
居候、
しよう。



と決心。

思い立ったが吉日、
以前からお世話になっている
かっこいい女性が一人暮らしされている
おうちに転がり込みました。


京都の中心部にあるすてきなマンションの
6畳ほどのお部屋をお借りして。
「リビングも洗面所もお風呂も好きに使ってね~」と。
はわわ贅沢、ありがたい・・・


家主様、お勤めに出られている日中、
私はお部屋で踊り放題~歌い放題~
(ちゃんと近所のご迷惑にならない範囲で…)


わ~~これが一人暮らしか~~
自分のペースでなにもかも決めていいのか~~
最高~~と遅すぎた親ばなれをかみしめておりました。
(安心してください、うちの事務所までドアツードアで30分。近!)


さらにテンションが上がることに
家具や布小物や食器
「ここはパリのアパルトマンですか?」
というくらいお洒落かつ清潔な空間。


タオルなんていつまでも顔をうずめていたいぐらい
ふっかふかホテルライクですよ


このタオルのふかふかさは私に
「誰かに遠慮せずに
 自分の心地よさを大切にしたらえんやで~」
って言ってくれているようでした。
大げさか! 笑


調子に乗って
近所にええチーズ(ナッティーなの)買いに行ったり
フルーツサンド食べにいったり、
パリジェンヌになったつもりで街あるきを満喫~


京都は20年近く通いなれた土地ではありましたが
通うのとチョイ住みするのと
見える景色がまた全然違いました^^


あと、一番思い出になったのが、晩ごはんの時間。


家主様のおうち、
たいていの調理道具・調味料があるのと
なんといっても食器がおしゃれ!
だからごはん作るのも食べるのも楽しくて。


家主様はめちゃほめ上手~で
私のつくったごはんをおいしいおいしいと
褒めてくださって
「ごはんを作るとそんなに喜んでもらえるのか!」
というのが大きな大きな発見でした。
なんかすごく自信になった~


どうもありがとうございました!

1

□■□■□■□■□■□■□■

次のステージに行きたい、なにか習慣化したい
そんなときは思い切って環境を変えてみたらいいですね。

動き出せば、周りの誰かが必ず応援してくれはります。
私の場合は、居候先の女性でした。
すごく多くの大切な学びをいただきました。

ぐるぐる考えてばっかりいないで
まずは、第一歩を踏み出すこと。
そしたら一気に回り始めるものですね~

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事