*

私はドレスを買いにきたんやなくて、〇〇〇〇の準備にきたんやと気づいた件

      2014/10/06

先日、京都のマ〇イさんにいきました。友人の結婚式で着るドレスをみにいったんですが、そこですばらしいPOP(ポップ)を発見したのでご紹介します。


それは、お会計のあいだ、私がいわゆるオプションのコーナーをふらーっとみていたときのこと・・・

 

11
靴とかパンストとかバッグのところ


このコーナーの上に、おもしろいコピーがかいてあったんですよ

 

10
もうご準備はバッチリですか?
お買い足しコーナー


「買い足す」にご丁寧に「お」がついてるで。「お買い足し」まあ、うまいこと言わはりますわ! とひざをうちつつ、おもわず手が伸びました。ついでに買い足そうかしらーと5000円くらいのセカンドバックをスーパーのレジ横の乾電池のノリで買い足しそうになりました。おそるべし!お買い足しコーナー!!


と買い足し欲求を必死でおさえつつ別コーナーをふーらふら。と、これまたすばらしいPOPに遭遇。

 

12
お呼ばれ持ち物リスト

バッグに
*小銭入れ *ハンカチ(薄いもの) *リップ *鏡
サブバックに
*ふくさ *デジカメ *携帯電話 *予備のストッキング 
*ばんそうこう *お化粧品


か、かゆいところに手が届いている…


そうですね。私たちはこのお店にドレスを買いに来ているんじゃないですもんね。

パーティーにいく用意をしに来ているんですよね。


同じドレスショップにいくなら、単に素敵なドレスを売っているお店じゃなくて、パーティにいくには、持ち物は何がいるのか、どういうものがふさわしいのか、その相談にのってくださるお店にいきたいですよね~ 


単に商品を提供するだけじゃなくて、その先のお客様の目的をはたせるお手伝いをするのがお店の存在する意味。
この京都のマ〇イさんのドレスショップみたいに、知らぬうちに「お買い足し」しちゃうしくみ、あなたのお店にもぜひしかけてみてくださーい。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

________________
このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事