*

思わず二度見したものたち

   

自社の商品やブランドのことを知ってもらいたい、そのためにはまず最初の最初に

\なにこれ?/

と二度見させるような違和感を持ってもらえるかどうかが第1の関所。

まず、なにかしらの視覚的なひっかかり(専門的にはフック、アイキャッチと呼ばれるもの)があって初めて、発信者とユーザーに接点が生まれます。

 

▶︎▶︎▶︎って、そんな固い前置きはどうでもよくて…

最近 \なにこれ?/

と思わず二度見したものがあったので、みていただけますか?

◎なにこれ その1
IMG_0814▶︎京都マラソンのランナー募集ポスター

浮世絵の人にサングラスやたすきなどランナーのアイテムやポーズをとらせているのが面白くて

よくみると、大募集の「大」が密かに大文字山にかかっている。芸が細かいなあ〜

 

◎なにこれ その2IMG_0762▶︎マクドナルドのデリバリーバイク

え? マクドナルドって配達してくれるの? すみません、全然知らなくて二度見しました。(有名ですか?) こうやってバイクにハンバーガーのデザインをラッピングが見慣れてなくて。しかし乗り物ってわかりやすい媒体だなあ。

 

◎なにこれ その3IMG_0852▶︎北欧の世界的人気キャラクターMさん

ま、まさか、170cm以上あるお方だとは! 動く彼がいらっしゃったおかげで、そのあたりでグッズフェアをやっている存在に気づきました。整理券配り終えてたので、一緒に写真撮ってもらえなかった、残念。

ーーーーーー

また何か見つけたらレポートします(^ ^)

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事