*

最強の言葉

   

ここ最近、思うようにいかないことが続いてやまず、どうしたもんかな、まあそんなときもあるかと不調なりにやり過ごしていました。あまり感情の起伏もなく、悔し泣きすらできない省エネモード。しかし心境とは無関係にびっくりするくらい仕事が順調だったので、なんとか平静を保っていました。ありがたいことです。

 

そんな状況を察して、長く私を静かに見守ってくれている先輩からメールが。いつもどおりの冷静で的確でまったく押し付けがましくないアドバイス、そして最後の一行に胸が震えました。

 

「しあわせになあれ」

 

ああなんで気づかなかったんやろう。私はすでにじゅうぶん過ぎるくらい想われていたんですね。昨日今日の旅で一緒に過ごした方とそのご家族。いつも近くで応援してくれる人たち。ほんのこの数日の場面場面だけでもたくさんの想いをスルーしていたことに気づいて、嬉しいやら情けないやら、よくわからない感情で涙が止まらない。ただ素直に受け取ってなかっただけなんや。

 

先輩みたいに心の底から相手の幸せなんて願ったことなんて、一度もないんじゃないか。あまり使いたくないですけど、愛としか言いようがないです。なんて深くてあたたかい。

 

今はもう、願いどおりになってもなくても、この一言でじゅうぶんです。うまくいってもいかなくても、また立ち上がればいいや。そして先輩のように、誰かの幸せを心から願える人になろう。大丈夫、私はすでに愛されている。

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事