*

秋刀魚、美味しい食べ方

   

食べるのが好きです。

ん〜正確には、じぶんで作って食べるのが好き〜 

◎温かいもの 冷たいもの 

◎甘いの 塩辛いの すっぱいの

◎硬いの 柔らかいの 汁物 歯ごたえいろいろ

◎赤 黄 緑 白 黒 の色

と、バランスをとっていく過程が面白いんですよね〜

 

 

そしてまさにいまは

秋刀魚が美味しい季節ですね!

 

 

どこかで見て、これは素晴らしい! と真似させてもらっている、

生の秋刀魚の美味しいいただき方をシェアしますね。

 

1.グリルで焼く


2.お皿にとって、お箸で開きにする


3.頭と骨をピーっと抜く


4.おろしを半身にまんべんなく敷いてその上からすだちを絞る


5.もっかい身を閉じる


6.端からガブッとかぶっていただく

 

 

これね、たまらん美味しいですよ。

一回開いてからまた閉じるっていうのがポイントです。

 

 

口にした瞬間、360°の皮から香ばしさがきて

そのあと、身の塩気とワタの苦味、おろしとすだちの酸味がジュワジュワーーっと口いっぱいに広がります。

「まさに秋のナイアガラや〜!」と勝手に言ってみる。

 

 

これをアテに、すだち果汁を炭酸で割ったすだちサワーをのんだ日にゃ、

あなたも今日から魯山人。ほんまか。

お酒いける方は焼酎もどうぞ。

 

 

私は先週、一人でこれ二回しましたけど、二回とも同じ新鮮さで味わえましたからね。おすすめですよ。

 

というわけで、ぜひお楽しみください 笑

旬って神さまからの贈りものだ。、

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事