*

お伊勢さんで年越し

   

新年明けましておめでとうございます。

2018年の元旦は、伊勢神宮で迎えました。

お伊勢さん年越し五年目の方の引率で。

 

元日のお伊勢さんなんて、人波でごった返しているのかと思いきや、

人もまばら。毎年これくらいだよ、とのことで、これは意外でした。

 

 

風もなく心地よい寒さの境内

満月まえの月明かりとオリオン座はじめ冬の星座に見守られながら、

 

参道では 新年のはしゃぎ声、砂利の音、かがり火の弾ける音

 

一つ一つが真新しく耳に響いてきます。

 

まず内宮で正式特別参拝。御正宮内に入り、直接神様に参拝させていただきました。

 

続いて内宮の神楽殿でご祈祷。

 

殿内は30〜40人ほどいらしたと思いますが、

全国各地から経営者さんが集まっておられる様子でした。

また元日初めの御神楽ということで、君が代の斉唱もあり身が引き締まる思い。

雅楽の生演奏にのせて奉納の舞があり、それはそれは厳かな場でした。

 

個人的には舞を担当する巫女さん?の装束に興味深々。

 

何枚も重ねた襟の伝統色の色づかいがなんともめでたく、お二人おられましたが、こめかみにおそらく橘と桜? (お雛様の右近の橘と左近の桜と同じに見えました)を垂直に挿していたのがこれまた神々しい感じがしました。

 

また装束には見たことがあるような文様が施されていて、ああ、知っていればどう縁起がいいのか味わえるのになあ…とすこし悔やまれたり。

 

やはりどこにいても、舞いや踊りをする方に強く惹かれてしまうなあと思いました。

 

各神様にも、お参りして、バスで外宮へ。

 

 

外宮でも御正宮内で正式特別参拝ののち、神楽殿でご祈祷、各神様へお参り。

 

たくさん歩いて心も体も整いました。

 

 

今年は例年以上に体を使うことを楽しむ年にしたいと思います。

 

頭ではなく体からのアプローチで、考える量を圧倒的に多くすることで質を高める。そんなことに挑戦していきますね。

 

よかったら見守ってやってください。

 

 

この一年があなた様にとって、ますます幸多き年となりますように。

 

本年もどうぞ、当ブログをよろしくごひいきくださいますよう、お願いいたします。

近鉄特急にて

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、マーケティングコンサルタント。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事