*

あるクリーニング店さんのほっこりするお話

   

突然ですが、あなたがいま着ているお洋服、誰がお洗濯しましたか? ご自分で洗った・・ご家族のどなたかが洗って干してくれた・・ならば、はっきりわかりますね。けれども外で洗った(クリーニング店さんに出した場合)、はたして「誰が」洗ってくれたのか、まったくわからないのではないでしょうか? わたし自身、近くのクリーニング店さんは取次店ばかりなので、実際どなたが洗ってくださってるのかさっぱりわからないです。


なんでこんなことをいうかというと・・
月に一度、DM等のご相談に呼んでいただいている大阪府内のクリーニング店さんがあります。2店舗経営で自社工場のある老舗さん。オーナーさんはとにかく「顔の見える関係」を徹底。毎日かならずブログを更新。かしこいクリーニングの出し方や、ご家庭でのお洗濯方法、素材のいいお洋服の買い方、などなど発信されています (この記事とかイチ家事労働者としてごっつ参考になる!)。また、ネット見ないお客さまのために・・と、月に一度、A4サイズ四ページの会報誌をお得意さまにお届け。たいせつなお洋服、こんなクリーニング店さんなら安心してお任せできますよね。


きわめつけの取り組みはこちら
2014-10-29 08.59.36とうもろこしプレゼント。

一部のお得意さまにだけ、北海道の産直とうもろこしをプレゼント。なんで?? クリーニング店さんがなんでとうもろこし? 理由は、「僕が大好きな季節のおいしいもんをお客さんに食べてもらったら喜んでくれるかなと思って」。わお、めっちゃシンプルなアイディア。もはやお店とお客さんの関係ではなく、ご近所さんのおすそわけ感覚です。


とうもろこしをもらったご家庭ではこんなことが起こっていたもよう。食卓にあがったとうもろこし。お母さん「これ、いつも使ってるクリーニング店さんがくれはってん」 家族「へぇ~めっちゃおいしい!甘いわ~ お礼いうといて」 お母さん「うん、こんど言うとくわ」 業者と客の関係ではなく、ご近所さんどうしのあったか~い交流にほかなりませんね。

さてここで質問です。
あなたがいま着ているお洋服、誰に洗ってほしいですか?

 

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

________________
このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事