*

阪神大震災から23年、もしもに備えて

   

「釣り」に出かけるようになって、
初めてアウトドアの趣味ができました。

毎回、準備をするときに

・防寒

・明かり

・バッテリー

・食料

・お手洗いの確認

をその日の行き先によってシミュレーションしてから出発するので

これって半分、災害訓練になるなと思いながらやっています。

 

この季節、身ひとつ夜中から堤防で6時間以上いるのは

なかなかの寒さです。

 

 

今日は阪神大震災から23年ですが、それこそこんな時期に被災したらと思うと…。

 

 

また災害が起こらないことを願うばかりですが

もしもに備えて

 

・防寒

・明かり

・バッテリー

・食料

・お手洗いの確認

 

他にも色々あると思いますが、

常に情報にアンテナはって経験を重ねておきたいと思います。

自分の身を守れるのは自分だけ。

できる準備は全てしておかないと。

 

 


The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事