*

地元高槻戻りました

   

こんにちは~ きょうから地元高槻帰ってきました。


いつもみてくださってありがとうございます。はたぼうです。

 

関西のみなさん、おととい朝の地震こわかったですね。出先や移動途中、ご自宅で慣れない目に遭われてほんとに辛かったと思います。少しずつでも元の生活に戻れたらいいなあと祈りつつ、大して直接被害がなかった私でも、心身ともにけっこうダメージ受けております(と、二日経ってじわじわきました)

 

7:58地震がおきたとき大阪市内の住まい(去年の夏から住んでます)に一人でいたのですが、ドーン! という衝撃で「これヤバいのきた!」と急いで家具のない場所へ逃げました。すぐ「大丈夫か?落ち着いて」と仕事に行ってたパートナーさんが電話くれました。とっても冷静な声と内容だったので正気に(感謝)。そのあと実家の高槻の父からも「こちらは無事そちらは?」とLINEが。「大丈夫」と返信。

 

安全な場所に移らないと、とすぐ帽子かぶって荷物リュックに詰めて最寄りの区民センターに行ったんですが8:15時点で閉館中、ちょっと早かったかな…引き返しました。この前後いろんな方(30人くらい)から安否確認のメッセージいただきました。地元高槻が震源地ということでみなさん心配してくださってありがとうございます。このあと各種SNS に元気ですと投稿。高槻でお世話になっている方々にも連絡し、無事が確認できました。

 

そうだ余震に備えて食料をとコンビニへ。近くのコンビニのイートインコーナーはベビーカーのお母さんが何組か。避難所としてコンビニは安心ですね。スーパーにもいってレトルトのおかゆなど最低限お買い物してやっと家に戻ってリュック背負いながら温かいお茶のんでたら、やっと興奮がさめたと同時に手が震えてきました。あ〜こわかったよぅ〜 涙がでてきました。


夕方まで家の前の通りは車で大渋滞、普段はあり得ない交通量でした。徒歩の方もたくさんおられました。JR私鉄地下鉄が全線ストップですからみなさん車か徒歩しかないですものね。あらためてもしもに備えて常に歩きやすい靴履こう。パートナーさん17時すぎ帰ってきてくれてホッとしました。

___

東日本も熊本のときも震度6の翌日か翌々日に震度7の本震がきたから警戒をときいて昨日もずっと緊張していました。もうこれは身がもたんなーと、今日午前中から高槻戻って駅前の事務所のほうに数日滞在することに。週末まで各種予定キャンセルさせていただきすみません。震源地ではありますが耐震性でいくとこちらの方がと判断しました。地震から2日経った今日でもドアツードアでいつもなら45分のところ運休や徐行運転で110分かかりましたが、目的地に着いたのだから鉄道の方たちに感謝です。

あらためて、高槻実家(山手)の方は4年前にすべての家具を腰から下の高さに、屋根瓦もスレートにリフォームしたのがよかったのか皿ひとつ割れずでした。ガス不通ですが電気があれば大丈夫。スーパー品ぞろえ歯抜けでも大丈夫、開けててくれるだけ有難い。高槻事務所(駅前)余震のたびエレベーターとまりますが階段あるから大丈夫。工夫したらなんとでも。好きなモノ眺めてゆっくりしたいと思います。


好きなもの1 セキセイインコグーッズ
いただきものばかり♡ かわいいから使えない(笑)


好きなもの2
上方舞の扇とお香(リスンのいただきもの、ありがとうございます!) 

こうなったらひきこもって舞の自主練しまくる~~
・・・と、先生に言っちゃったからほんまにする~(笑)

 

好きなもの3 
絵手紙お道具! 夏ハンコぺたぺた押そうっと~

好きなものその4
Perfume!! こちらもダンス自主練しまっす★


萎縮しすぎて経済とめないでおこうねとお友達が言ってくれました。ほんとですね! 
_____

余談ですが、地元に戻ってみての感想、報道の方、何台もつらなって車を路駐しはるのちょっと場所とるのでバイクで来るとかできひんのかなあ^_^; 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、マーケティングコンサルタント。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事