*

気になっていた方のところへ

      2018/06/22

地震後、気になっていた
地元近所で一人暮らししているおばちゃんちへ。
電話で無事は確認していたのですが
やはり顔をみたいな、と。
消しゴムはんこ道具一式もっていって
いっしょに遊んできました。


おばちゃんとは血のつながりはないですが
私が生まれる前からわが家と交流があり
「遠くの親戚より近くの他人」そのものの存在です。
ご夫婦だけで暮らしていらしたこともあって
小さいころからめちゃ可愛がってもらってました。


お裁縫がお得意なので幼稚園バッグ作ってもらったり
夏休みの工作は毎年8月28日くらいになったら
おばちゃんちに「なんか一緒につくって~~」と
押しかけるのが定番でした。


えーっと、それと全く同じノリで今日も
「ここのほつれ直して~」と
父に頼まれていた上着の修理を持ち込みました。
(地震後の様子見にいったんちゃうんかーい!)

生地に合った糸にささっとかけ替えてミシン縫ってくれました。さすがや!私の3倍速い!


数年前におじちゃんが亡くなってから
一人暮らしになってさびしいといいながら
気丈に暮らしているおばちゃん。
いまはうちの絵手紙教室に来てくれているので
少なくとも月に1回は顔が見られて嬉しいです。


郵便局のお米の配達や民生委員さんなど
いろいろと地域の見守りサービスを利用しておられるので
安心しています。
が、、もっともっと好きなこといっぱいしてほしいなあ~


おばちゃんはお裁縫や編み物、お料理、水墨画など
ほんまいろいろ多彩なハイスペック女子なの!
むしろ定期的にお仕事もお願いできたらいいな
とかイメージしています。
腕があればいくつになっても稼げますもの。
(いや強制はしませんけどね)

あっ 最近はきもの用にこんなバッグ
縫ってもらったんですよ~
かわいくない?

かわいくない??


あなたの好きな生地で、
オリジナルバッグ、縫ってもらえますよ♡
ご注文ははたぼうまで♡
って仲介手数料とりませんので安心してください。


そうそう、こんな本があったから持って帰り~と、
土井勝先生のごっつい料理本くれました。
し、し、しぶいよおばちゃーーーん!!!

どうしても目がいく魚関係


大漁の場合には練り物いっとく??

直近のパートナー様の釣果、イサキ44尾…(右のクーラーボックス)

あ、余談でした。


ともかくきょうは
絵手紙で遊びながら針仕事しながら
おばちゃんのいろんな話に
ふんふんふんふんとひたすら耳を傾けられて
よかったよかった。これまでのこと、これからのこと、一緒に考えさせてもらえたらなぁ〜 一緒にいるから安心してね。
夏至の今日は一日、余震も大したことなくてよかったよかった。


何気ない日常に乾杯です。

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、マーケティングコンサルタント。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事