*

もしかして逆効果・・・美容室の休眠客DM

      2016/02/25

私が数年通っていた地元の美容院があります。オーナーさんとあと一人のスタッフさん2人でやっておられる、アットホームなお店。最大の特徴は、席が半個室で、同じ席でシャンプーもカットもできる。お客の私は動かなくていい、だから隣のお客さんと顔を合わせることがない。そういう気楽な雰囲気が気に入っていました。オーナーとの会話も楽しく、とくになんの不満もなかったのですが、縁あって、他にとても魅力的な美容師さんとであってしまったために私はいかなくなりました。



そうして通わなくなって半年がたったころ、メールがとどきました。「ご無沙汰してますがお元気ですか? また遊びにいらしてください」といった趣旨でした。もう他のお店に行っていますので、心苦しく思いながら、またスパだけでも行ってもいいかな~、とおもいながらなにも返信しませんでした。


さらに1か月たって、ハガキが届きました。内容を見た私はものすごく悲しい気分になりました。なぜでしょうか。

2014-11-04 15.55.48

 

はたぼう様、ご無沙汰しております!!
その後、いかがお過ごしでしょうか?
季節も変わり、そろそろスタイルチェンジなどお考えではないですか??
近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください★
またお会いできる日を、心よりお待ちしております。  (店名)


あいさつの文章は素敵です。しばらく会っていない私のことを気づかってくださっていますし、たぶん別のお店にいったであろう私に心の負担がないような表現にしてくれています。ただ、問題なのは・・・ 冒頭のの文字。・・・なぜ?? 

「ALL MENU 20%OFF」

たしか4年くらいこのサロンに通っていました。でもそのあいだ、こんな大幅な値引きはうけたことがありません。ポイントが貯まって500円OFFとかはありましたが・・・。このおハガキを受け取って思ったのは、このお店は、ずっと通っていた人よりも、しばらく行かずに遠ざかってしまった人に20%OFFもするんか、ということ。優良顧客さんより休眠顧客さんを優遇するのね・・と。元優良顧客としては、とても悲しい気持ちになりました。


休眠客さんにおハガキを出すことは大切です。でも内容次第で、お客様の気持ちを逆なでしてしまってるかもしれません。どなたにどんなご優待をするか・・・それはどんな立場のお客様が知っても気分を害さないようになっているか? よかったらいまいちど点検なさってみてください。

 
ご参考までにこちらの記事もどうぞ。

休眠客への正しいDM
「売れるコピー」ってなんぞや?


お問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

■こんなご相談承ります

■ホームページ

■プロフィールはこちら

_______________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事