*

クリエイターさんへの強い憧れ

   

クリエイターと呼ばれる人にずっと憧れているよね。

歌える人、踊れる人、絵が描ける人、お洒落な人、料理する人、ピアノ弾ける人、演じられる人、文がうまい人、動画撮れる人、書が描ける人、お茶の人、器を焼ける人、などなど…

ほんと、“センスがある”ってすごいの。もう、技術ではどうにもならん。

私はどこまでいっても下手の横好き。音楽も絵もダンスも、そこそこいくけど中途半端。自虐ではなく冷静に言ってます。で、ここが特徴的なんだけど、べつにそれを恥ずかしいとは思わないし、成果物を見られることに全く抵抗がない。

だからいつまでも素人として習い事を続けられるんだと思います。いつまで経っても極められないのに好きっていう才能を持っております。どや!

 

「職業は販促コピーライターだ」というと、ライターさん、とか、クリエイターさんと言われますが、いや、制作部門じゃなくて、バッキバキの営業よ。法人営業職も18年になるわ、わー長い。

私はほんと、なにも作れないけど、私の周りの方々がすごいので、クリエイティブなお仕事でごはん食べさせてもらってます。

私、クリエイターさんに協力をお願いする才能と実績はあると思う。てかめっちゃある。てかそれしかない。クリエイターさんがモチベーションあがるようなお仕事を作るのも好き。

あと、さいしょにも言ったけど、私、クリエイターという人にずっと憧れてる。かつ、決して自分はそっちじゃないことをとことん知っている。それが私の強み。

The following two tabs change content below.

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。米国DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2020)。同志社大学法学部卒。

 - 塾・イベント・コンサルのこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事