*

第34回全日本DM大賞二次審査会でした。

   

本日は、日本郵便さま主催の

第34回全日本DM大賞の二次審査会でした。

場所は表参道にある株式会社宣伝会議さまのセミナールーム。

 

 

 

DM大賞とは、郵政省時代から続く

全国的なDMのコンテストで、

毎年700点ほどの応募作品のなかから

30点ほどに賞が付与されます。

 

 

 

私はこれまでは応募する側で

ありがたくも過去に4度受賞させていただきましたが

今年からまさかの審査員を務めさせて頂くことになりました。

さらに女性初の二次審査員とのこと、

身が引き締まる思いです。

 

 

今日の審査会では

この一年のなかで実施されたDMのなかで

戦略、クリエイティブ、実施効果の

3つの基準をもとに

厳正に審査させていただきました。

 

 

たっぷり予算のある大企業さんから

中小企業、まちのちいさなお店まで

ほんとにいろんな作品があって、

どのひとつひとつにも

作り手さんのひたむきな想いが込められているのが伝わって

すばらしい時間でした。

DMは単なるセールスツールではなくって

心のかよった、一対一のお手紙なんですね〜

 

 

後日、最終審査員の先生方による審査を経て、

来年3月に贈賞式の運びとなります。

はたしてどの作品がグランプリに輝くのか

楽しみです!

 

 

 

審査員の先生方はどなたも

ダイレクトマーケティング界の有名人の方ばかりで緊張しましたが

とてもあたたかく迎えていただき

嬉しかったです。

どうもありがとうございました(^^)

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2019~)。同志社大学法学部卒。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事