*

女性が主人公 江戸時代を舞台にしたマーケティング本

   

こんばんは、はたぼうです。
ごきげんいかがですか?

梅雨があけていきなりの猛暑つづき
まいりますね~


おととい東京出張やったんですが
品川駅ついたとたん
あまりの暑

 

さに気づいたら
「聞いてない!」
と声に出しておりました。おほほ


こんな暑いときには
カフェでひと涼みしながら本でも読みましょ~
暑かったらがまんしないで休けい休けい

さてさて、今日は
私のお気に入りの小説を
ご紹介~

 

まずはこちら!

『あきない世傳 金と銀』高田郁  は、日本人らしいマーケティングの勉強になる小説

『あきない世傳 金と銀』


江戸時代の大阪、呉服屋を舞台としたお話しです。
女衆だった女性の主人公が
運命に翻弄されながらも
実力で呉服屋の経営者となって
つきづきとイノベーションをおこしていきます。


この主人公、めっちゃマーケッターで
どうやって無名の屋号を世に広めるかとか
どうやって客単価をあげるかとかを
ほんまにお客様第一主義で実現していく
まさしく「あきない」の基本を
めちゃくちゃ考えさせられる本です。
やり方も日本人らしいし。

あとすごくいいのが
江戸時代が舞台の小説なので
カタカナが一切出て来なくて
きれいな日本語の勉強にもなる。


また、呉服屋さんのお話なので
さまざまな種類の着物がでてきて
この着物のはどんな色だろうか
どんな着心地なんだろうかと
想像するだけでもう袖を通した気分になれて
わくわくします。


あと、大阪(上方)の地名が
たくさんでてくるのも魅力的です^^

上方舞を若静和先生のもとでお勉強中ですから♪

 

『あきない世傳金と銀』はシリーズ第7巻が
来週発売ということで
めちゃくちゃ楽しみや~

よかったら1巻からまとめ買いして
いっしょにはまって~

↓↓

 

 

『みをつくし料理帖』高田郁 も絶品!

高田郁先生といえば、
『みをつくし料理帖』も有名ですよね!

昨年、黒木華さん主演でNHKでドラマやってましたね
今年末にまた第二弾やるそうで楽しみ


こちらも江戸時代が舞台
おいしい和食がいっぱい出て来るし
せつない恋ものがたりも・・・


ああもっかい最初から読もうかな~~



暑い日はもう
涼しいところで本でも読んで
休み休みいきましょ~

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2019~)。同志社大学法学部卒。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事