*

2019秋の二科展へ

      2019/11/05

父が出展している二科展を観に、天王寺の大阪市立美術館へ。

父は以前からりんごを題材にした絵をかれこれ3年以上描き続けておりまして、最初は高槻市展、次に全日本アートサロン絵画大賞展(サクラクレパスさん主催)を経て、ここ最近は二科展に出品し続けています。

昨年同様、ツリキチさんと一緒に観にいきました。私は父の絵そのものにあまり興味を持てていないのですが、ツリキチさんは感性が鋭く、色の重ね方や昨年作との違いなどなど、細かく感じ取ってくれていてありがたかったです。

 

絵の主題や想いについて父には詳しく聞いていないのですが、出品には三作品を提出しなくてはいけないルールだそうで、これだけのサイズを半年間で三点も完成させる父の根気が大したものだなぁと娘ながら感心するばかりです。

「人生は歳を重ねるほど面白くなる。日々の積み重ねはかならず実る」といつか父に言われたことがありましたが、その通り体現してくれる存在はただただありがたいです。落ち込んだとき、なにか気の利いた言葉をかけてくれたりする人ではないですが、かわりにいつも背中で見せてくれます。

 

父にはくれぐれも身体を大切にして今後も引き続き、製作に没頭してほしいなと思います。いつも私の絶対的味方でいてくれてありがとう。心から尊敬し、あなたの娘であることを誇りに思っています。

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事