*

みんな幸せになあれ

   

ある絵手紙教室の日、四つ葉のクローバーを両手いっぱいに持ってきてくれた方がいました。朝の摘みたてです。

「みんなに幸せになってほしいからね」

そう言いながらみんなに分けてくれました。庭の鉢植えで育てたそうです。四つ葉のクローバーばかりが生える種があるみたいですね〜 そんな素敵な差し入れをしてくれたのは、私が小さいときから面倒見てくれてた近所のおばちゃんです。

 

「みんなに幸せになってほしいからね」

 

おじさんも亡くなって、じぶんは一人暮らしで心細いはずなのに、そんな温かいことばが出てくるって、なんて慈しみ深いの

 

生きてると、なんで私ばっかり損せなあかんのか、もうちょっとひとすじ縄でいってもええんとちゃうか、と、となりの芝生が青いどころかエメラルドグリーンに輝いて眩しくてしゃあないときがあったり

 

なんて不公平、なんて理不尽。なんの因果でこんな目に遭わないといけないのか、一方でまあ思い当たることばっかりでいろいろ人を傷つけてきたしなぁ頑張らなあかんときにサボってばかりやったしなぁとか思ったり。

 

まあ、天使と悪魔をいったりきたりが人間らしいということで、おばちゃんのくれたかわいいお気持ち、こうしてたまに手にとって、ときどき思い出すようにしよ。私も人の幸せを心から願える人でいたいなあ。

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事