*

機嫌回復スイッチ

   

ごきげんいかがですか
はたぼうです。


きょうは私の「機嫌回復スイッチ」について備忘録。


「なんか気分が落ち込むなあ」
「些細なことに目くじら立ててしまうなあ」
という感じがまあ月に1回くらいあります。


時が過ぎたら元に戻ります。
じょうずに付き合わないとですねえ


落ち込むことはどうしようもないので
「落ち込みから回復するためのスイッチを
 いくつか持っておくといいよ」
会いに行ける和尚さん的な方に教わりましてから
自分なりに回復スイッチを集めるようにして
ずいぶん楽になりました。


また落ちたときのために
ブログに書き記しておきます。

____

【ワタシの機嫌回復スイッチ】

1.  生のお花を一輪買って活ける
2.  ふきんとかを漂白する
3.  もやもやした気持ちを紙に書き出す
4.  ネットショップでとりあえず欲しいものを買い物かごにホイホイ入れる(購入は保留)
5.  今日うれしかったことを書きだす
6.  床か窓を1か所だけ拭き掃除する

 ☆どれか1つでもOK
 ☆1つやってみて微妙ならもう1つスグできそうなのをやってみる
 ☆ニュートラルな時期にどんどんスイッチは追加してOK
 ☆いましんどいことのトピックについては考えなくてOK
____

今日は
5.  今日うれしかったことを書きだす
をやってみよーーーー

・お肌きれいになりましたねと褒められた(超うれしかった)
・いつもの道に、鉢植えの桜が満開だった
・封筒にちょうどいい色合いの切手が貼れた
・このブログ書けた
・食器がサッと洗えた


やっほい やっほい!
地味に満たされてきたわ~


このスイッチ、簡単にできることやないとキツいですねえ。
あと、美味しいもの食べるとかお酒のんで寝るとか
は何回か試しましたがあんまり私には効果がなくて…
何かを入れるよりも出すほうが向いてました。


あと、誰かに聞いてもらうとかもNGで。
だって、自分のなかに溜まってるものを
自力で排出するための時期でしょうからね。
まあ、すべてはホルモンのせい~~


  ”青春時代が夢なんてあとからほのぼの思うもの
 青春時代の真ん中は胸にとげさすものばかり”
 ー阿久悠ー


阿久悠先生ってほんまシンプルですばらしい歌詞やわ~
せやねん、あとからは、ほのぼの思えるねん。
渦中はたいへんやねん。
自慢じゃないけど、私、毎月、青春時代過ごしてる。

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事