*

7年ぶりのヨーロッパで最も印象にのこったこと

   

こんにちは、はたぼうです。
ごきげんいかがですか?

7月はドイツとフランスに行ってきました。


ドイツは南西部のテュービンゲンとバーデンバーデン
フランスはパリです。

 

7年ぶりのヨーロッパで最も印象にのこったこと

ヨーロッパは7年ぶりの2回目
前回は団体旅行だったので
ザ・観光地のみだったのですが
今回は個人旅行ということで
のーんびり過ごせました。
おなじみビジネスパートナーの
佳代さんと一緒にいきましたよ^^


さて、なにが一番良かったかって
「家事を機械や外注にまかせるのがふつうなこと!」です。


景色とかグルメちゃうんかーい!って
それももちろんあるのですが
最も印象に残ったのは、それです。


今回のステイでは
一般のご家庭に4軒おじゃまできました。


元クライアントの女性のお宅(ドイツ)と
そのお友達のお宅(パリ)とに宿泊し
その他2軒に遊びにいったので
あわせて4軒です。


地元の方のお宅にいたので
1週間の旅が1か月くらいに感じました。

 

家事がめっちゃオートメーション化されててびっくり

それでドイツ・フランスで伺ったお宅の
家事事情なんですけど、

それぞれのお宅
みなさんけっこうお料理されるのに
シンクが小さい!!
で、食洗器がめちゃデカい!!
お鍋が余裕で入ります。
こりゃあいいのう・・・


あと、おそうじは自分でしない。
ロボット掃除機か
ハウスキーパーに来てもらうか。
ええのうええのう~~


洗濯は洗濯機と乾燥機がやります。
むこうはお湯洗濯があたりまえなので
洗濯だけで4時間かかるらしい、ひぃ!



お料理は
オーブンでお肉と野菜をグリルして、とか
火を使わない場合は
パンとチーズとハムと野菜切ったやつ
とかほんとシンプル。
でも、徒歩5分以内に
パン屋さん、八百屋さん、お肉屋さんとかがあって
新鮮で安全な食材が手に入る。
ええのうええのう~~~


たぶん去年とおととしいったアメリカも
そんな感じやったんかもしれんけど
ホテルにしか泊まってないから
よくわかりませんでした。

家事は手間暇かけないほうが尊い!

あくまで、今回うかがった4軒でのことなので
全体の統計がどうなのかわかりませんが
ほんま日常の家事の
・絶対量の違い
・質の違い
に、やや放心状~態~


とくに帰国してから
手で食器洗うのは
実にアホらしくなりました。

 

こんな先進国に住んでるのに
まるでTシャツや靴下を
洗濯板で洗っているようなもんやんかー
やめたやめた

 

「家事は手間暇かけるほうが尊い」
みたいな価値観(というか呪いというか)は
サッサと脱ぎ捨てようと思いました。



家事は手間暇かけるほうが尊い、あらため
家事は手間暇かけないほうが尊い! 

 

これでいこう。


ちなみに、帰国したらパートナーさんが
自分でお弁当をいれ、
自分でTシャツをたたんでおられました。
感激!
ああ、私が手を出しすぎてただけなんやな~


包みすぎの包装紙も
謝りすぎの駅のアナウンスも
匂いすぎの柔軟剤も
なんかしらんけどうちら
勝手にやりすぎて
勝手に自分の首しめてるみたいですよ


いっしょに
ちょうどいいとこに戻りましょ~

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事