*

快適な洗濯ライフ

   

こんにちは、はたぼうです

 

最近リフォームした長屋

そのこだわりのひとつをレポートしたいと思います。

 

今日は

【洗濯機まわりのこだわり】について

 

こんなんなりました〜

 

洗濯機について私がこだわったのは

 

①お湯が出る栓

②洗濯機からワンステップ干し

 

この2つです。

 

まず、なぜ①お湯が出せる栓 かというと

単純にお水よりお湯の方が

めちゃくちゃ汚れおちがいいからです。

 

ナチュラルクリーニングの本橋ひろえ先生

こうおっしゃっています。

 

「お湯じゃないと洗えないのは
ナチュラルクリーニングだけではありません。
合成洗剤で洗うのでも、お湯洗いは必須。

合成洗剤で洗っていても、

油汚れのフライパンは
お湯で洗いますよね?


水よりはるかに汚れ落ちが良いですよね?

洗剤を強くするよりも、効果ありますよね!!

皮脂汚れは脂汚れ。
洗濯も同じことですよビックリ

お肉を焼いたフライパンと一緒。」

 

お湯洗濯は、汚れ落ちを格段にあげる基本。

お湯洗濯、幸福度が爆あがりするのでぜひ。

 

(以前私はお風呂からシャワー引っ張って

お湯いれてました。工事せずともできるところからぜひ)

 

 

次に

②洗濯機からワンステップ干し について

 

洗濯干すのは

洗濯機→物干し直通でしたかったので、

洗濯機の近くに物干し台を置けるスペースを

開けていただきました。

 

洗濯機から取り出し

洗濯カゴを経由せず、即干す。

最高ーー!!!

 

タオルはもちろん

Tシャツや靴下もこの物干しに干します。

ワイシャツだけハンガーです。

洗濯バサミやハンガーがあると

「洗濯バサミをつまむ」「ハンガーをもつ」という工程が1つ加わって

キーッ! となります。

 

しょうもないかもしれませんが

家事ストレスはこういう細かいアクションの堆積なんですよ〜〜

逆に工程を1つでも減らせばだいぶ楽。

 

 

わたくし意外とイラチなのかしら((o(^∇^)o))

 

そんなこんなでまだまだ気持ちいい洗濯ライフを追求する予定です。

 

なんかすてきな情報あれば

ぜひ教えてくださいね!!

 

よい週末を〜〜

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事