*

2019年10月8日『足もみセルフケア講座』開催しました!

   

こんばんは~はたぼうです。


今日は待ちに待ったイベント
『泣いて笑って明日も元気! 足もみセルフケア講座』
開催しました♪

 

~足もみセルフケア講座概要~

いつでも&どこでも&誰でもできるセルフケアです。
専用のお道具(ウォークマットと赤棒)を使用し
自分でできる健康法として身につけていただきます。

内臓疾患だけでなく首、肩、腰、股関節、膝など
骨格の不調を含めた多くの生活習慣病の予防と改善を目指しています。

楽しく笑い、時に涙しながら
足もみの良さを知っていただきたいと思います。


<続けている方の声>

●寝つきが良くなりよく眠れるようになった
●肩こりとともに頭痛も改善した
●酷い便秘が改善し朝に気持ちよく便がでるようになった
●卵巣の腫れを指摘されてましたが、なくなった
●35度台の体温が36度台になった
●坐骨神経痛がよくなり歩きやすくなった

など

___

予防医学が大切な時代。
サロンに定期的に通うのもいいけれど
自分で毎日ホームケアできたら最高ですよね~


というわけで、今日は
6名の方々がお越しになりました。
京都・大阪・岐阜から♪ ありがとうございます!

 

講師の西村恵美子先生


びわこのおそば、米原にお住まいの足つぼのプロです。
湖北弁のほんわかした語り口でやさしく揉んでくれ…ません!!


施術は、地獄のように痛いです。
骨削れるんちゃうか? 穴あくんちゃうか? と思います。
でも、だからこそ効果が期待できるそうです。

実際わたしは、施術をうけたあと、
ものすごく視界がクリアになったり
首肩がふにゃふにゃに柔らかくなります。
もちろんお通じはアメイジングで
なにより、めっちゃくちゃ熟睡できます。


恵美子先生の記事から引用
 ↓
内臓(特に腎臓)の動きが正常であれば老廃物は尿として出てきます。
でも腎臓の機能が低下していると充分に老廃物を濾すことができず体内に残って
最後には石灰化してしまします。これを私が足もみを習った奈良の松浦日土美さんは、歯石のようなものと言われてました。

それを潰す時に強い力が必要になるのですが笑けるほど痛い足もみのようにとても強い力での施術はあまり見かけません。
だからこそ効果がでるんです
だからといって拷問のように(笑)無理無理おこなうことはありません。
 ↑
ここまで。


ほんと、すごく調子がよくなるのでいいのですが
いかんせん、痛くて辛いので 笑
セルフケアを教えてくださーいとおねがいしました。


前置き長くなりましたが
いざ講座、スタート!
専用のマットを踏みながらの自己紹介
施術よりは痛くないですが、
これもなかなかの痛さですよ ww
しかし、乗り続けて数か月すれば、イタ気持ちいい境地に行けます←私イマココ

「ここは腎臓です」など、どこがどの内臓の反射区かの説明をうけながら
いろんな踏み方を教わりました

最初はバスタオルを敷きながらでOK

肌の奥の奥から汗が染みだしてきます。暑い暑い~

1時間近くでしょうか
首肩や目や肝臓、子宮、脳などなど
マットの踏み方をひととおりみっちり教わったあと
足裏に浮き上がった老廃物を
足の付け根(鼠径部)に送り込むべく

専用の赤い棒を使ってウィーンと撫で上げます。

いや、撫で上げるというか、削り上げるというか…
力加減の合言葉は「自分に厳しく!!」

いでえええ!!!!

あまりの痛みに
なんで私ここに来ちゃったんだろう、という声、多数w


そんなこんなで、セルフケア講座は終~了~

みなさん、足先はもちろん、手の指先まで
ほっかほかでじわじわと汗がとまりません。
しっかりお白湯をのんで巡りを促していただきます。


で。


やっぱり。


ちょこっと施術受けちゃう??


恵美子先生の妹弟子・由利子さんと
片足ずつのダブル足もみ 
まあ豪華!!!
悶・絶!!!!


やめてえええええええ!!!!


いやほんと、みなさんで2時間半、泣き叫び、泣き笑い
解散するときには妙な一体感(被害者の会?)が生まれました。


足つぼから体も感情もデトックスした感じです。


ああ、終わって9時間経った今も
ずっと全身ポカポカしています。
うれしい~ めっちゃよく眠れそう。


あれだね、道具は大切だけど
正しい使い方をしっていると何倍も価値がありますね。


健康はあるものではなくつくるもの
セルフケア、つづけるぞ~~~
マットと赤い棒で私、うまれかわるのだ^^



講師の恵美子先生ブログ、ぜひチェックしといてくださ~い
 ↓
pocapocaえみこのブログ

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2019~)。同志社大学法学部卒。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 塾・イベント・コンサルのこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事