*

家族は続くよどこまでも

   

例年どおり1月2日は兄一家が来てにぎやかに過ごしました。

 

お墓参りして、買い物して、おせちたべてのお決まりコースです。

 

今年のおせちは父と私の合作。連携プレーなかなかうまくいきましたね!

 

 

 

10年前のお正月、体調が良くなかった母に指示を仰ぎながら

初めてひとりで、三段重を仕込みました。

 

 

年季の入ったナショナル製のオーブンで伊達巻きを焼き

煮しめは白いもの、黒いもの、赤いものにグループ分けして味を変え

紅白なますはゆずをしっかりめに。

 

 

ヒイヒイいいながら5-6時間かかったんじゃないかと思います。

詰め終わって母に報告したとき

「あんたもとうとうおせちをひと通り作れるようになったな」

って、強制的やがな! と思いつつ

なんだか一人前としてやっと認めてもらえた気がしました。

厳しいひとですから、、、

 

 

それから半月後、母はあの世へ旅立ってしまったのですが、

毎年おせちを仕込むたびに、お母さんに褒めてもらえたらいいな

という気持ちで台所に立っています。

今年もちゃんと材料別に炊き分けましたよ〜

 

 

10年、早いねえ〜 

 

ときどき鏡見てぎょっとするんやけど、なんとかして! 笑

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事