*

新しい知識や技術を取り入れるより先にすべきこと

      2019/10/30

堺筋本町の産業創造館にて月に一度開催しれている


「和の人間学ゼミナール」なるものに

三年くらい通わせていただいてます。

 

日本人らしい経営とは? を

古事記や戦国武将から学びます。

 

とんと歴史に疎い私にとっては

馬の耳に念仏なのですが

いつか腑に落ちる時がきたらいいなぁ

 

 

それできょう教わったことが

「新しい知識や技術を取り入れる前に

やるべきこと それは

まず、古いそれらを捨てること」

 

 

ついつい、上書きするつもりで

どんどん新しいことを仕入れがちな私ですが

「先にまず、捨てる」

をよくよく肝に命じたいなと。

 

 

体も一緒、とのこと。

必要な栄養を摂るまえに

まずは体から不必要なものを排泄すること。

 

部屋も、体も、思考も、行動も、時間も

「まず捨てる」を実践します。

 

すでに持ち物はかなり少ないですが

まだまだ!

 

 

必要なものがもっと入ってくるように

まずは、出します。

ーーー

 

きょうは木綿の着物を着ましたよ〜

舞のお稽古仲間さんが譲ってくださいました。

ありがとうございます!

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2019~)。同志社大学法学部卒。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事