*

センスなくても楽しんだらええやん

   

上方舞のお教室でご一緒している姉弟子さんが

私にぜひ着てみてほしいと

キモノと帯をプレゼントしてくださった。

なんということでしょう神さま!

 

 

いただいたのは

黒地にラメの模様が入った付下げに

シルバーの袋帯で

めちゃくちゃかっこいい系!

こーれは、コーデ音痴のわたくしに

き、き、着こなせるのか!?

 

 

その姉弟子さんはいつもめちゃくちゃお洒落で

ラブリーも色っぽいのもシックなのも着こなされ

コーデ・着付け・ヘア・メイクがいつお会いしてもキマっておられる。

 

 

私が着物のコーデがあんまり得意でないけど

でもお洒落してる人を見るのは大好きだといっていたら

パァーンと扉を開いて

あなたもおいで!としてくださった。

 

 

「はたなかさん、色白で背がすらっとしてるのに、

いつもメイクほとんどしてないのもったいなーい。

どんどんお洒落楽しみましょ」

 

「人に“あの人痛い”と思われても構わない。

自分がかわいいと思ったらそれでいいのよ」

 

なんて潔いのかしら。

 

 

うん、これを機に、きものコーデ、いろいろチャレンジしてみるか!

明らかにファッションセンスは無いのがわかってる。

でも、「好き」が「センス」を超えるなにかがあるはず。

 

去年、阪急百貨店のイベントで着させてもらったこのコーデ

(アヴェリさんの着物コーデはとびきりかっこいい!)

 

 

馬子にも衣装で

いろんな方にめちゃくちゃ褒めてもらえたけど

普段からこれくらい「おしゃれだなぁ!」という感じになってみたい。

 

ま、どうせなら高いとこめざそう!

言うのはタダや!

 

なんか、楽しみになってきた〜

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2019~)。同志社大学法学部卒。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事