*

2011年のきょう考えていたこと

   

こんばんは、はたぼうです。

 

この1週間は塾が3つにセミナー1つといつもよりちょっとお仕事モード強めウィークでした。リモートであっても、大好きなお客さまのお顔をみながら過ごす時間は、本当に尊い時間です。ありがとうございます。

 

きょう、facebookで過去の自分の投稿が上がってきました。2011年のきょう、私はこんなことを考えていたらしい

【坂の上の雲をみて】
同じく時代の大きな転換期にいる自分に問う。この時代にこの国にうまれた私はいったいなにをすべきなんだろうか。あらゆる既存システムが破たんしている。メディアで年金・社会保障問題を議論しているのをみるとイラつくし無気力になる。どうかえるべきかはもうわかりきっているんですから、どうやってそうかえるかをすみやかに進行してくださいますよう。国レベルのことはにご専門におまかせするにして、わたしがいる地方の中小企業レベルではどうだろう?どうしたら将来不安のない生活をつくれるのだろう。子育てをしている女性社員が思いっきりキャリアを磨けて、独身社員が仕事おわりにデートやおけいこにいけて、家庭のある男性社員が長く続けられて、社員みんなが年に1回以上、1週間の有休が取れる、たったそれだけのことで、すごいクリエイティブな集団ができるのでは。ああ楽しそうだな。ワクワクしてきた。いつも私を助けてくれる大好きな仲間がもっともっと楽しくはたらけるしくみをつくりたいな!きっとそれが私の使命のひとつ。

ーーー

我ながらあっついな〜(笑)この時はまだ会社員で、そのときのチームワークが大好きで、これをもっともっと成果につなげることが生きがいそのものだったな〜 いまは自営のキャリアのほうが長くなってしまったけど、目指している方向性はずっと変わってないんだな、と確認できました。facebookさん、いま教えてくれて、ありがとう!

 

The following two tabs change content below.

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。米国DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2020)。同志社大学法学部卒。

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事