*

仕事ができる人ってどんな人?

      2016/03/30

先日、いつも髪を切ってもらっている
キレイかしこい美容師さん(私の塾生さんでもあります)とお話ししていて
なるほどね~と思ったことがありました。


彼女は私と同年代。
以前、大手のサロンにお勤めで
一日に10人、20人とカットしていたそうです。
す…すごい… (腕いたくなりそう…)
__

経営側がガバッと集客してくれて
流れてくるお客さんをひたすら切る
__
感覚としてはこんな感じだそう。


うってかわって、
いまはご自分とオーナーだけのアットホームなお店。


以前は一日10人20人と切っていたのを、
いまはなんと、一日3人限定にしておられます。
集客も、接客もぜんぶ自分で。
もちろん、順調。さすがです!


以前は、集客は経営側がぜんぶやってくれていて、
そのかわり、接客するスタッフは
どんなお客様でも限りなく100%の再来店をめざせ
と指示をうけていたそう。


経営の理屈としてはそうなのかもしれない、
でも現場はしんど! 
メンタルもたないですよね。


彼女、おもしろいことを言ってくれました。
どんなお客様相手でも
限りなく100%の再来店をめざすのが
仕事がデキる人だとおもってたんです。


(わー!! 私もそれ思ってた!!
印刷会社の営業職だったとき、思ってた!!)


彼女、そのあとこう続けました。
でもいま、気の合うお客さんとだけつながってたらいいんやってわかって
すごく幸せ!


なんと素直な発言。ステキ☆


ほんとほんと、
接客っていっても、召使いじゃないんやから
気の合わないお客さんと我慢してつきあうことないですよね。


お客さんは絞っていいんですよほんま。
できるだけたくさんのお客さんにまんべんなく、より
私のことを向いてくれるお客さんだけにハイパー全力そそぎましょ。


そうするとおのずとじわじわ~っととお客さんがふえて
細~く長~くお商売続けられるもの。


それが、本当に
仕事がデキる人、ですよね。


2015-05-10 11.10.27
お客さんは絞っていい
ていうか
絞ったほうがいいなっしー!


お問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

 

■こんなご相談承ります

■小さなお店さんむけの塾

■プロフィールはこちら

_______________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - ダイレクトマーケティング, 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事