*

サンフランシスコ旅レポその1 乗り物編

   

サンフランシスコ旅行のレポート、きょうはいろんな乗り物について。

 

まずこちらは、サンフランシスコ市内からシリコンバレーに向かう鉄道です。自転車ごと電車にのれて、ある車両が駐輪専用になっていました。シリコンバレーは各駅から会社までとおーーーいので、自転車が便利ですね〜 

 

こちらは、サンフランシスコ市内を走るバス。ちょっとわかりにくいですが、バスの先頭自転車を載せられるキャリアーが付いていました。自転車に優しい街だ〜。

 

またバスは今回10回以上乗車しましたが、毎回必ずと言っていいほど車内に車椅子の方がおられました。彼らの乗り降りは非常にスムーズで、ドライバーの手伝いは必要なく、ドアのステップがウィーーーンと自動的に折り畳みしてご本人が自力で乗り降りできるようになっています。特別でなく、普通のことでした。

 

そしてもちろん、去年のNYに引き続き、めちゃくちゃお世話になったUBER。8回使いましたかね。行き先言わなくていい、カード出さなくていい、乗る前に値段が確定できる、現在地にぴたっと正確にお迎えにきてくれる。なんて素晴らしい! はっきり言って、UBERとGoogleマップがあるから私のビミョーな語学力でも個人旅できたようなもんで、まあほんと、神アプリです。こんないいシステム作ってくれてありがとうーー!!

 

あと写真撮れなかったんですが、サンフランシスコのどえらい坂を電動スケボーや電動スケーターでシューシュー駆け抜ける方々、めちゃ羨ましかった… 私も大阪でのりたーい!

 

あとは、名物のケーブルカー、そしてレンタル自転車。ケーブルカーはほとんどが観光客ですね〜 ゆっくり進んで趣きがありましたよ!

 

ーーー

サンフランシスコはコンパクトな都市ですごく歩きやすかったです。多様性を受け入れる都市のようで、いろんな人種の方、ハンディのある方も特別ではなく普通にいっしょに暮らしている感じに感銘をうけましたよ〜

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事