*

サンフランシスコ旅レポその2 お店編

   

こんばんはー! サンフランシスコ旅レポートのつづきです。今日はスーパーとコーヒー屋さんの話し。

 

★まず、スーパーマーケット

アメリカ西海岸はオーガニック志向の街。地元の方むけに、どんな食品や日用品を売ってるのかなあと興味がありのぞいてきました。

サンフランシスコご当地オーガニックスーパーはここだよ、と教えていただいた【レインボーグローサリー】

 

こんなん日本にもあったらいいなと思える品揃え、売り方でした!

 

一見ふつうのアメリカのスーパー

お米やコーヒー豆なーんでも量り売りしてました。産地がとても細かく表示されていましたよ。

体によさげなハーブも量り売り。

 

ご注目! シャンプーや液体洗剤も量り売りなのです。別売りの容器か、マイボトルに詰めて買えます。実際にお客さんふつうにシャンプーボトルや瓶やとマイ容器持参でぷしゅぷしゅ中に詰めてレジに持っていってました。なんて斬新な光景! 


ミルクは豆乳とかヤギ乳がメインのようです。牛乳は人間の体にはあんまりよろしくないとの認識がすでにこちらでは多数派なのかな?

 

パンはもちろんグルテンフリー。シュガーフリーもあったし、ほんと、健康志向ですね。

 

★コーヒー屋さん

 

これまた食のトレンド基地と聞いていた、サードウェーブコーヒーの代表格、【サイトグラス コーヒー】へ


二階建ての吹き抜けの店内は…って、店内っていうか逆にガレージのなかにカフェつくったみたいな感じでした。

入り口入ってすぐ焙煎所があるし、豆の袋詰めしてたりでこんなにざっくりした柵で仕切ってぜんぜん成立するんですね、オープンすぎて面白い…

 


いまアメリカではコーヒーブームがきていて、それをサードウェーブ(第3の波)というそうな。なんか聞いたことある! さかのぼると第2がスタバ、第1がインスタント。サードウェーブコーヒーってそういう意味だったのか! 日本にも上陸した「ブルーボトルコーヒー」とともに4大コーヒーがあるらしいです。(あと2つは略!)


で調べたらサイトグラスはTwitter社創業者のひとりジャック・ドーシーが出資したことで知られているそう。提携している農家のほとんどは生豆の段階で独占契約かつ平均市場価格の4倍近い価格で直仕入だそう。

 


マキアートとカプチーノ頼んだんですけどお味は… まったく飲んだことない味でした。コクがすごい。なんかトロッとして酸っぱいような不思議な飲み物でした。新しい風!


なんとなく流行りおさえとこーと軽いノリで行ってみたコーヒー屋さん、よく考えたこともなかったですが、飲み物って時代をモロに映すもんなんですね〜 クラフトビールしかりオーガニックワインしかり。あらためて日本でと飲み物トレンドをよくみなくっちゃと思いましたよ。

 

ふう、次はシリコンバレーを書こうかな。

お盆に旅した岐阜 飛騨 富山のことやこないだの薬膳とフラワーセラピーイベントのことも報告したいし、モモレンジャーやウクレレや舞、ほかにも、うん、うん、うん、、ペースあげます。

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事