*

伝わる言葉は、お客様が主語

      2019/11/15

よくコピーで

「全国に拠点があります」とか

「豊富な品揃え」ってありますけど

あんまりピンと来ないなと思いませんか?

 

なぜかというと、売り手が主語だからなんですよね。

全国に拠点があったり、豊富な品揃えをしているのは

あくまで売り手の勝手であって、

それが買い手(お客様)にとって

一体なにがいいのか? に言い換えてはじめてピンときてもらえます。

 

たとえば

「全国に拠点があります」

 は

「あなたのお近くにあります」

ってことだし

 

「豊富な品揃えがあります」

「あなたに合う一品が見つかります」

みたいな表現になる。

 

 

いま発信されているコピーが

なんだかいまいち手ごたえがないなぁとお感じであれば

いちどそのコピーが

売り手が主語なのか、買い手が主語なのか

立ち止まって点検していただくといいかもしれません。

ヒントになれば嬉しいです。

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2019~)。同志社大学法学部卒。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事