*

Stay Home期間の私の課題

   

こんにちは、GW最終日、いかがお過ごしでしょうか。


雄大な白馬の眺め、初めてのNY、地元高槻のジャズフェスなど
この連休中、Facebookを開くたび教えてくれる
何年前かの連休のすばらしい思い出たち。
脳内でさかのぼりつつ楽しんでいます。


Stay Homeの影響はというとわたくし自身
在宅起業8年、子育てなし介護なし、趣味は全てインドア
というライフスタイルからすると大したことないなりに
変化への対応をしていっているところです。


大きな変化の一つはメンタル面。
これまでなんとなく避けてきた、いい子のふりをしてきた場面で
勇気を出して「私にはできない」「私には必要ない」「ここまでで線引きしたい」
と言葉にして伝えるという試練を与えていただき、
ひとつずつクリアしています。


「NO」をお伝えしてみれば意外と大したことはなくて
かならずしもお相手の希望に同調・共感しなくても
「私とあなたは違いますね」で充分で
変わりなく仲間であり、
対等な関係が更新されるだけだとわかりました。
勇気を出してよかった。
ああ、あのときもそうできてたら…なんて思いますが、
過ぎたことは仕方ないですね~これからに活かそう。


今後も長くお付き合いしたいからこそ
「嫌い」「無理」をはっきりお伝えでした!
お相手との距離感を最適化できた!
えらいぞじぶん!
(特技:自画自賛)


そういや、あややとゴマキが
「私あなたのこと嫌い」とお互いに伝えあってから
仲良くなったっていってたなあ。
さすがトップに立つ人、かっこいい。
適当になびいたりしないんやなあ。
(あ、ハロプロ大好きなんです)


このStay Home期間、
とことん「自分」を知るいい機会だと思って
逃げずにひとつずつチャレンジしていきます。


朝の光って柔らか~い

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2019~)。同志社大学法学部卒。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事