*

旬と贈答問題

   

ここのところ穏やかなお天気がつづきました。外回り営業時代は初夏の空なんていうと、ええい、この紫外線め! といまいましく睨み付けていました。が、いまでは日中の室内になるたけ自然光をとりこみたくなっていたり。同じ空でも環境が変われば真反対、おかしいものですね。


そんな2016初夏、旬を漬けてみました。
新しょうが
2016-05-21 08.45.38

甘酢漬けでがりに
2016-05-21 10.59.50
実山椒2016-05-21 08.45.18

新生姜の方は皮むいて薄切りにするだけなので大した手間ではないのですが、実山椒はもう! ちまちました枝取りの根気のいること。こういう作業をするとき、いつも思い出すどうでもいいことがあるんですけど…


それは某大物司会者の元奥さんの離婚会見での「お中元お歳暮で伊勢海老やら高級食材が送られてきてもううんざりです」的エピソード。当時は子供心に、まあなんてぜいたくな悩みなのかしらと思っていましたが、大人になって奥さまの心中お察しできるようになりました。


○送り主様は良かれと思って高級食材を贈ってくれる、その気持ちはありがたい(というか、ありがたいと思わねばならない)
○夫のはたらきのおかげで、こんな贅沢をさせていただける(と、感謝をしなければならない)
○本当は自分や子供が食べたいものを食卓に出したいのに、いただきものを消費することを優先させなければならない

こんな強制的”ねばならない”月間が毎年一定期間つづくのは想像を絶するストレスかと。

それに比べたら私の枝取りなんて、自ら好きで仕入れてきた、たかが30分足らずの作業なんだから全然マシー、しかし一度は伊勢海老届きすぎて困ってみたい気もするなあ、ときわめて下世話な妄想するうちに

無事に佃煮になりましてござーい2016-05-21 11.51.25

ぴりりと仕上がってよかった。
旬×自家製はおいしさ格別です^^


そういえばソラマメもいただいたんでした。
写真 2016-05-15 11 12 16
ぱきぱきむいて塩ゆで、濃い味でした。

写真 2016-05-16 16 18 59ついでにソラマメ絵手紙。心の声がもれています。

おかげさまで2016初夏、爽やかに(?!)過ごしていまーす♪

はたぼうへのお問い合わせはこちらのフォームからお気軽に~☆

~よかったら遊びにきてくださーい^^~

■ホームページ 
http://hata2.com/

■はたぼうのFacebookページ(オフィシャルなこと)
https://www.facebook.com/hata2osaka

■はたぼうのInstagram(絵手紙・お花などの趣味)
https://www.instagram.com/hatabou_hata2/

■はたぼうのTwitter(単なる日常のこと)
 https://twitter.com/dm_pro_moyoko




The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事