*

鶴橋に住んで5年、あんまり馴染めてないけどひとり飲みはできるようになった

   

鶴橋に住んでもうすぐ5年、未だに街に馴染めていません。夫の自宅がたまたまあったので、そのまま居候した感じです。

 

はっきりいって、めちゃめちゃ嫌でした。歩きタバコや野良猫、酔っ払いやポイ捨てがひどいし、夜は3日に一回は暴走族が夜中に爆音鳴らします。ここは繁華街であって、住むにはかなり消耗するぞと。

 

ブーブー文句言い続けてたら、夫は引越しの代わりに、家の構成要素の半分くらいをリフォームしてくれました。水回りが令和になり、ボタンひとつでお風呂が入れられる家になりました。ネズミも来なくなり、コントのような雨漏りからも解放されました。

 

とはいえ、まだまだ住まいとしては要望があります。収納スペースが少なすぎる。後から来た者としては仕方ないのかもですが、この家のなかでわたしの私物はおそらく1割程度、衣装ケースひとつ分くらいです。せめて3割くらいほしい。やっぱりまだまだ居候あつかいですわ。自由民権運動引き続きがんばります。

 

かと言って引越しを嘆願するにも「大阪市内ならここに住みたい!」と思えるエリアはいまのところ見当っていません。

実家のように、春はうぐいす秋はひぐらしが鳴く緑豊かな環境でなければ、それ以外はみんな一緒に思えるのかもしれないです。好機を待とう。

 

そんな、五年住んでても未だに疎遠な鶴橋、女ひとり一杯飲むお店探しには困りません。

この街はいまひとつ馴染めないけど、中島屋のすき身だけは覚えてしまった。

 

あなたの個性と才能をさらに活かしたキャリアアップを!

女性起業塾のご案内

大好評! ポップ絵手紙通信講座詳細はこちら♪

カンタン!ワクワク!おしゃれ!ポップ絵手紙通信講座のご案内

はたぼう塾ご卒業生さまインタビュー、どうぞお読みください♪

塾生さま紹介

畠通の料金をご案内します。お気軽にお問い合わせください^^

料金案内(企業様)

The following two tabs change content below.
Avatar photo

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
畠通株式会社代表取締役社長・販促コピーライター。米国DMA公認ファンダメンタルマーケター。京都市上京区にて印刷会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営9年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)・全日本DM大賞二次審査委員(2020)。同志社大学法学部卒。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事