*

イメージで伝えるって難しい…

   


先日、お祝いに花束をプレゼントしようと

お花屋さんに注文に行ったときのこと。

 

 

いつもは地元のセンスのいい独立店の花屋さんに

お願いするのですが、

今回は都合により大阪市内のお花やさんへ。

まあ、初めてのお店だけど、

全国的に有名なところだし、大丈夫だろう、と。

 

 

お店の方に目的とイメージを

●目上の女性に新築お祝いで…

●可愛いよりかっこいい系で…

●淡いよりくっきりした色目で…

とお願いしました。

 

 

「わかりました、では30分後にいらしてください」

 

ということだったので、

楽しみだな〜と時間がくるのを待っていました。

 

 

仕上がりの時間がきて

花屋さんにもどって、びっくり。

 

「こちらになります♪」

 

と、手渡されたブーケ、こ、これは…

なんとも言えないセンス…

 

真っ白なフリージア

真っ赤なバラ

紫のラベンダーがツノみたいに二本ちょんちょん。

 

 

いやこれめっちゃダサいやん…

要件は満たしてるかもしれんけど、気持ちわる…

これはあかん、ない。

 

でも待てよもしかして、最新トレンドがこんなんかもしれない…

このお店、あの有名なチェーン店やし…

と気弱なもんで、一応持って帰りました。

 

 

で、家の人に、

「これ…今日持っていこうと思うんやけど、どう思う?」

と聞いたら

「なにこれ、お墓参り?」との反応。

やっぱり…( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

 

 

あー、お店の方への言い方を深く後悔。

言葉じゃなくて、インスタででも検索して

写真でリクエストすればよかった…

 

 

ツーカーの関係でない人に

デザインのお仕事を言葉だけで指示だしたらダメ。

仕事で何百回とやってきたのに

失敗しちゃったな〜

 

 

結局、一回お花をバラして

家にあったお花といくつか差し替えたら

あら素敵、ハロウィンな花束カラーに生まれ変わりました。

ふーう、焦った焦った。

 

 

イメージを伝えるって難しいですね。

百聞は一見にしかず! 百の説明より一枚の写真!

よくよく気をつけます。

 

直近の生け花の写真でお口直し〜

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事