*

最強手帳 yPad(ワイパッド)に5(ファイブ)がでた!

      2016/12/02

そろそろ来年のスケジュール帳をえらぶ時期ですね。
もう準備されましたか?

最近はiPhoneひとつでスケジュール管理できますので、
わざわざ手帳に書き込んだりしない、という選択肢も。

電車の乗り換えアプリとかと連動するとすごく便利だとおもいます。
ときどき私もiCalender使っています。


とはいえ私にとっては、紙とペンで管理する方が慣れてて楽です。
なので、スケジュール帳、もっています。

かれこれ3年、同じタイプのをつかっています。
一度使ってしまうと便利すぎて他のには戻れない、それがyPad!


yPadのy(ワイ)は、
開発者である寄藤文平(よりふじぶんぺい)さんの頭文字からきています。

世界的に有名なタブレット端末のアノPadと名前が超似てますが、
このPadは電源もディスプレイもない普通のノートですよ。

2014-11-04 16.21.22だいたいサイズもアノPadと同じ。でもアノPadより軽い。

2014-11-04 16.20.50だそうです。

2014-11-04 16.20.57だそうです。(だって紙やからね・・・)

2014-11-04 16.21.11だって紙やからね・・・(2回目)

肝心の中身はこんな感じです。

2014-11-04 16.21.331見開きで2週間のスケジュールと、20の案件の進行管理ができます。

2014-11-04 17.00.39見開き左ページがスケジュール帳2週間分

2014-11-04 17.00.54見開き右が案件ごとの管理。最大20件。
お仕事によって、進むリズムが違いますからね~ リズムによって予測を立てられるのがミソ。

2014-11-04 16.21.43また、1見開きおきにロディアみたいなブロックメモページがあって、
私はここにお客さんのヒアリング内容とかを書いたりしています。

あと、見た映画のチケットとか、気になるイベントのフライヤーとかもマスキングテープで貼ったりも。

2014-11-04 15.35.37
私はyPad2からのユーザーですので、次の5で4代目です。

5の帯にはこんな紹介文↓

yPad5(ワイパッド ファイブ)
ゴゴゴゴ5!!!!!
パッと開けばバーッとわかる。

まだまだ、根強い人気の『yPad』。さらにビミョーにアップデートして、第5弾が新登場!
1枚に全部書ける。1枚で全部わかる。今日の予定から来週の流れまで、ページを開けばバーッと見渡せる。
「スケジュールシート」+「タスクチャート」+「ノート」が一目瞭然です。チマチマした電子アプリが真似できない、単純かつ高機能なビジュアルPad。5年の試行錯誤を経て、ある意味一つの完成形がここに。

気になる方は書店かアマゾンで買えますよ~




この記事の1年後のyPad6(ワイパッド6)のブログはこちら


プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

________________
このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - 趣味や日常のこと ,

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事