*

いまデザインケータイが復刻したらめっちゃ嬉しいねんけどな~という単なるぼやき

      2016/03/30

どんなケータイを持つかってその方の人柄が表れますよね。iPhoneかどうか、色はどうか、ストラップやカバー、シールなどのアクセサリはどんなかとか、待ち受けはどんなの、などなど。スマホが主流になってからは機種そのものにそんなに大きく違いがないので、アクセサリで個性を出すっていう感じになってきてるな~と感じています。


比べて一昔前のガラケーの成熟期は、機種そのもののデザインに多様性がありました。一流工業デザイナーのプロダクトを毎日手のひらで味わえて、本当にぜいたくだったなあとおもいます。

garake-私はauデザインプロジェクトの大ファンで、デザインプロジェクトものしか使っていません。


きのう部屋を断捨離してたらひさびさでてきましたね~
2015-01-31 21.08.58

インフォバーちゃん 限定色ANNIN(杏仁)

 

2015-01-31 21.09.15個人的にガラケー史上最高傑作、ネオンちゃん 形といいクリック感といいほれぼれ~


ひきつづきていねいに保管しますよ。

以下、余談です。
2015年2月現在、私は携帯電話に未だガラケーを使っています。一時期1年間ほどスマホユーザーだったのですが、

スマホを使うと
●LINEなどのSNSと電話帳が連動しちゃうのがいや
●既存客より新規客を優遇するケータイ会社にできるだけお金を落としたくない

というめっちゃマニアックな理由で契約を切ってしまいました。

一方、ガラケーは
●ボタンのクリック感が好き
●充電三日おきでOK
●機械が故障しなくて長持ち
でやっぱり手放せません!

でもお仕事に端末は絶対必須なので、Wi-Fi接続のiPodを携帯しています。
2つの使い分けとしては、

●ガラケー:通話専用
●iPod   :SNS、ネット、メール、カメラ

といった感じです。月々の通信料もガラケー+wifiで 5,500円ほどとお財布にやさしめです。


そんなこんなでガラケーを辞める気がさらさらない私ですが、デザインケータイがもはやガラケーでは発売されてないのが、本当に残念です。これだけ一途にデザインプロジェクトのファンを10年以上つづけてきたのに、いまのガラ子が臨終したら、私はこれからどうしたらいいのやら。ここいらで多少、長いお客の声に耳を傾けてくれませんか…。買いますよ私、ものすごく数量限定でデザインプロジェクトの復刻版作ってくれたら、7万円以上してもよろこんで買っちゃいますよ…。

■はたぼうがお手伝いできること

■プロフィールはこちら

■お問い合わせはこちら

________________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング, 趣味や日常のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事