*

そもそもすべての広告は〇〇やねん

      2015/05/06

2015-02-08 17.39.46
バレンタインが終わりましたね。今年は、チラシにのってる写真をきりぬいて絵手紙でチョコをプレゼントしました。(いえ、決してチョコ代をケチっているわけでは…)こんな感じで、毎日最低1通ずつどなたかにお手紙を送っています。


わたくし「広告宣伝」のプロとしてお仕事させていただいているんですが、ホームページもない、会社案内もメルマガもないというありさま。あらら! 広告ツールってなんにも持ってないのです。ええ、このブログを細々と更新するのみです。この人誰やねん、何ができるねん、もなかなか謎めいたままよんでくださってありがとうございます。


広告ってそもそもが「手紙」「私信」です。1対1の対話です。極端な話、お店さんが毎日来て下さったお客さんに個別にお礼を伝えられたら、広告なんて不要ですよね。DMもチラシもホームページもいらない。テレアポもブログもいらない。「〇〇様今日はお越しいただきありがとうございました。また困ったことがあったらいつでもくださいね」、って。


でもなかなか現場が忙しくって毎日そんなのできない。だから合理化するためにみなさんに同じものを一斉に発信している。本来はお客様一人一人に合わせて提供すべきものを、お店側の都合で手間を省いているわけです。本来はひとりひとりに向き合うところを全員をひとくくりにしているのはお店側の勝手な理屈です。


この発想を無意識にすっ飛ばしているから、一方通行のイベント告知やセール案内になってしまう。「誰かきて~!」とよびかけると誰も来てくれませんが、「山本さん来て~!」と呼びかけると山本さんはかなり高い確率で来てくれます。


そもそもすべての広告は私からあなたに伝える、1対1の手紙。この「そもそも」の部分を忘れてしまいがち。(だから私は忘れないために、まいにち「あなた」だけに手紙を書いています)


よかったらこちらの記事もご参考に~(^〇^)

売れるコピーってなんぞや?


■はたぼうがお手伝いできること

■プロフィールはこちら

■お問い合わせはこちら

________________

このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
同志社大学法学部卒。販促プロ歴12年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営6年目。伝わるコピー&デザインと、顧客名簿をいかした企画を得意とする。販促相談、出張勉強会講師、制作業。京阪神と東京で活動中。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。
はたぼう

最新記事 by はたぼう (全て見る)

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事