*

「小冊子」は優秀な販売員さん

   

とある百貨店では、秋冬の女子のおしゃれに必須のアレがオーダーメイドできます。気になるアレとは・・・

 1009

長靴? じゃなくて、「ブーツ」です。 
これだけ整列されると、圧巻。ここはミド〇安全かとおもって二度見しましたやんかー

こちらの百貨店さんでは、”パターンオーダー”できるとのこと。ブーツのオーダー? ってなにがオーダーできるのかしらと思って売り場に近づいていくと、店員さんはみあたらず、代わりに小冊子がおいてありました。店員さんの接客が苦手なわたくしにはとても助かります。(まあ、接客されるのが得意な方はなかなかおられないとおもいますが)


パターンオーダーブーツの解説小冊子をみてみると…


まずは、サイズをえらぶそうです。

1009-2

サイズと言っても、23.5㎝といった、いわゆる足のサイズだけではなく、●ふくらはぎを包む筒回り ●足の甲をつつむ足囲 ●ヒールの高さ のようなサイズも選んでいくようです。なんっと… ちょっと余裕があるのがいいのかピタっとしたのがいいのか、好みがありますわねー そしてその各種パターンの実物があの長靴のような陳列だったのか、納得。


小冊子によると、つぎに、

 

1009-3
革の種類と色をえらぶそうな。●テカっているやつ ●起毛タイプ と。なるほど。

 


さらに、オプションでー
1009-4
ベルトアクセサリーが選べるそうな。

なるほど、シンプルベルトにクロスベルトねー。クロスベストなら足が細く見える・・・ほっほー うーん~ どういうの作ろうかなぁ~


・・・って、いつの間に買う気になってますよ(笑)

知らず知らずのうちに、小冊子に自動的に営業されていました。すごいなー、販売員さんがわりだな。小冊子って優秀な販売員さんやわ。これもしも、直接販売員さんに(聞いてないのに)順番に説明されたら完全に親切の押し売りですよね。でも小冊子は、なにげなく手に取って読みすすめるとさりげなく、お節介な情報をくれる。あらーこの適度な距離感がちょうどよろしおまんなー。

あなたのお店にもこんな感じで優秀な販売員さん=小冊子をご用意されるといいかもしれませんね!


プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

________________
このブログのSNS

 いいね!してね♪→ Facebook
 フォローしてね♪→ Twitter 

The following two tabs change content below.
はたぼう

はたぼう

販促コピーライター・代表取締役畠通株式会社
女性限定販促塾主宰、DM専門マーケッター。同志社大学法学部卒。販促プロ歴14年、2012年独立。京都市上京区で印刷制作会社の営業職を7年経て大阪府高槻市で自営7年目。日本郵便主催第29回全日本DM大賞プログレッシブ賞受賞(2015)・第30回全日本DM大賞銀賞・日本郵便特別賞受賞(2016)・第31回全日本DM大賞入賞(2017)。

 - ダイレクトマーケティング

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事